2005年01月31日

二刀流

時間が前後しますが、二刀流実装後のお話です。

テンプルナイトマスタリーの仮仕様があまりに使い勝手が良すぎた反省からか、各種マスタリーの効果は全体的にほどほどに抑えられているように思います。二刀流も普通に実現するとかつてのテンプルナイトの二の舞になってしまう恐れがありました。

そうして実装された二刀流は、以下のようなものです。

・左手に装備できるのは、片手剣の中でも左手装備可能な物のみ
・左手に装備した武器は、性能が本来よりも低くなる
・右手の攻撃がヒットした場合のみ、左手の攻撃が発動する
・両攻撃とも、一律で命中率が下がる(-5だったかな)

実装当初左手装備可能なものがナイフしかなかったこともあり、左手攻撃のダメージは3〜5程度と、控えめに抑えられていました。ディレイも長くなり、攻撃モーションが長くなるぶんカウンターを食らいやすいという副作用もあります。

デメリットのほうが大きく見えるかもしれませんし、実際そうなのかもしれませんが、これはこれで良かったかなぁと思います。ざくっざくっと切りつけるのが気持ちいいですし、何より二刀流はサムライの夢だったわけですから。


posted by Midorico at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

マブ教ツアー見学

廃色の空さんのページに、マブ教ツアーが開催されるという告知があったのでちょっとお邪魔してきました。

ミスト様の大ピンチ

ラスレオ大聖堂を統括する偉いお方、ミスト様がゾンビに囲まれて、まるでバイオハザードのようです。サバトだそうです(、、

ルーチェ様も大ピンチ

投稿ギルドで敵対関係にある、アルケイナのギルドマスターもサバトの犠牲に。

この後闘技場で召喚コウモリどうしのバトルロワイアルをやろうという話になっていたのですが、なんと闘技場にアミューズGMのGさんが来ているとのこと。ひとまず見学の為闘技場に向かいます。

伝説の闘士

闘技場ではGさんとプレイヤーが一対一で戦うというイベントが開催されていました。見学も含めてかなりの人数になっていたせいか、ここでThe Legend of Duelistが出現、Gさんに襲いかかります。Gさん一人でも充分倒せそうに見えたのですが、「皆も手伝ってくれんかのぅ」との一言をきっかけにGM・プレイヤー連合対伝説の闘士の戦いが始まりました。マブ教の皆さんも、ここぞとばかりにペットを召喚してぶつけていきます。

ゾンビに囲まれるおGちゃん

Gさんのおかげもあってか、いつもなら多くの犠牲者が出る伝説の闘士との戦いもそれほどの犠牲者を出すことなく終了。最後にマブ教の皆さんからのリクエスト(どんなリクエストだったかは上の写真参照です)も快く引き受けていて、気さくで紳士なお爺ちゃんという感じでした。GはおGちゃんのGなわけですね(。。

こっそりと記念撮影。

おGちゃんと一緒に
posted by Midorico at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記