2005年02月17日

アマゾネスに囲まれて

今日はヴァルグリンドの巣穴という場所に冒険に行ってきました。まだまだ行った事のない場所は多く、ここも来るのは初めてです。

レクスールヒルズのアマゾネスの橋を渡り、坂をくだって右手に入ったところにその入り口はありました。先客がいたので様子を見ていると、その方がちょっと広場に出ただけで、4人くらいのアマゾネスが押し寄せてきました。何人か引き受けて倒したあと、ここのアマゾネスがかなり遠くから反応してくるという話を伺いました。

数人くらいならまとめて相手出来そうだったので、周囲を警戒しつつ奥へと進みます。

アマゾネスに囲まれて

案の定これだけの人数に囲まれました(。。

包帯を巻きつつ、なんとかこれを撃破。これは結構行けるかも?と思いつつ更に奥へ進むと、アマゾネスとは違うBulkersという人型の敵を発見。2人いるのが見えますが、周囲のアマゾネスは掃除済みですし、これまでのアマゾネスの強さから考えると行けると踏んで斬りかかりました。

がくんと減るボクのHP。なんと一撃60〜70くらい食らっています。焦っていてこちらが与えたダメージは確認出来ませんでしたが、相手方のHPゲージの減りは微々たるもの。撤退したほうが良さそうです。再出現していたアマゾネスも引き連れて入り口方面に向かいますが、あそこにはまだ先ほどの方がいたはずです。これを連れていくわけにはいきません。

ZoneInfoを確認しながら、アマゾネスとBulkersを引き連れてぐるぐるぐると逃げ続けます。10分ほど逃げ回った頃でしょうか(シルクバンデージさまさまです)、ZoneInfoを開くとそこにはボクの名前のみ。逃げるなら今です。

どうやら入り口方面でも別のトレインが起きていたようで、そちらのアマゾネス軍団にも出迎えられつつ、なんとか巣穴から外に出る事が出来ました。ヴァルグリンドは怖いところです。

アマゾネスに囲まれた時に、ソードダンスが全員にヒットしたのは気持ちよかったですけどね!

酒場にひとり

アマゾネスとのマラソンに疲れたので、ビスク東の酒場で一休み。早朝の酒場は、誰もいなくて少し寂しいです。

それにしてもこのゲーム、一人だと探索が難しい場所が多いですね。こういう所を、パーティを組んでじっくり探検してみたい(、、


posted by Midorico at 23:31 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

鼻血に注意

イベントで配布されていたチョコレートのお話。このチョコレート、infoを見ると「※鼻血に注意!」と書かれています。早速食べてみると…

チョコレートを食べて…

うっ、とダメージを受けた後、

血がどばー

全身から血がどばっと(。。

イベントは大変だったみたいですけど、こういう遊びゴコロはこのゲームの良いところだと思います。これからも無くさないで欲しいものです。
posted by Midorico at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

闘技場でのんびりと。

夜にちょっと繋ぐ時間が出来たので、チャットチャネル「アレ」に少しお邪魔させて頂きました。闘技場にGさんが来ていたそうで、そのままPvP大会(?)をしているとのこと。

ひとまず挨拶を済ませたあと、Kurocoを連れて見学です。結構人が多かったので、もし伝説の人が出てきたらKurocoをどうやって逃がそうか、と考えていたのはここだけの秘密です(?

初めての方ともたくさんお会い出来ましたし、Merroseさんとも漸く実際にお会いする事が出来ました。今回お話出来たのは短い時間でしたが、これからも皆さん宜しくお願いします。


こっそり告白すると、チロルチョコきなこもちはボクも結構好きです。友達に「騙されたと思って食べてみて」と言われ、(騙されそうだ…)と思いつつ食べてみたら本当に美味しくて驚いた記憶があります(、、
posted by Midorico at 18:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記