2005年05月30日

楽しく悩ましく

最近程よくやりたい事が増えてきて、それに付随してやるべき事もいろいろと出て来ました。ログインしてから何をするのか決めるのですが、皆が集まって何かやっているのを見るとそちらに参加したくもなるしでなかなか悩ましいです。

日曜最後のChaos終了後、久しぶりに赤の廟堂に挑戦して来ました。パーティの構成でダンジョンの構造が変わるのは知っていたのですが、今回は初めて経験する部屋が多くてなかなか楽しめました。あまり先には進めなかったものの、別ルートで苦戦していた方のフォローにまわったり、今までとは違った進め方が出来たので満足です(、、


呪文抵抗が0になり、ひとまずはスキルが固定されました。サムライシップ装備が出てきたら着こなしを下げて調教や他にまわしたい所です。精神に少し余裕を持たせて、弓もある程度使える様にしたいなぁ。


posted by Midorico at 23:30 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

神去り月の洞窟で

ガルムのコボルトでKuroco・Chacoともにレベル18まで育って、次の育成ポイントとしてお勧めされたケール・タングン青床ルートボスでの育成に挑戦して来ました。ここは以前呪文抵抗を上げるのに利用した事がありますが、少ないダメージが連続で入るのでペットの育成には適している様です。

結果として、二匹とも一気にレベル24まであがってしまいました。確かに育ちは早いのですが、これはなんというか凄いドキドキしますね。あっという間にHPが減るので恐くて仕方がありませんでした。

似たような育成方法でオルヴァンパピーのブレスで育てるという物があるそうなのですが、ちょっともう、こういうのは出来そうにないです。自分に見合った相手を探さないと(、、

ミィさんからプレゼント

Kuroco達のご飯にと、ミィさんから焼き魚を頂いてしまいました。二匹で仲良くわけて食べさせたいと思います。

ありがとぅございました!
posted by Midorico at 13:28 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2005年05月27日

並んで泳いで

綺麗に並んで

ガルムにKurocoを連れていく途中、イプス湖の湖底でジャイアント イプス バスとボク、Kurocoが綺麗に並びました。なんだか可笑しな光景です。

Wooの進化実装で育て始める人が増えてきました。育成は大変なので時間はかかると思いますが、いつかいろんなWooを見られたら良いですね。
posted by Midorico at 14:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2005年05月26日

朝を駆ける二人

朝を駆ける二人

バージョンアップ前の朝、夜間キャンプを目指しひた走るボクとMercianさん。この時はまだ、ネオクに引き返さねばならなくなるとは思いもよらず。
posted by Midorico at 23:30 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記

最近のペット事情

先日のバージョンアップでWooの進化が実装され、それに伴ってペットに「忠誠心」というパラメータが加わりました。忠誠心を上げるにはペットにご飯をあげないといけないのですが、ペット毎に好き嫌いがあるなどなかなか凝ったシステムになっています。

Wooの進化には忠誠心が深く関わっているようで、何を与えたかによってどの様に進化するかも決まるとか。何を与えていくか考えた結果、魚料理をメインにする事に決めました。成体まで進化させるとしたら猫型にしたいと思っていたので、猫→魚が好物、という単純な連想です(、、

安定して確保出来そうな焼き魚を主食にしようかと思ったのですが、生憎この日は発見出来ず。Merrillさんも切り身の在庫が無いとのことで、今日のところはボクが主食にしているイクシオン ステーキを食べさせる事にしました。これも一応魚料理ですよね、うん。

動物帝国さんの画像掲示板にあがっていた最初の進化形態を見ると…ちょっと進化させるのをためらってしまいそうです。回復魔法が無いので成体まで育てきるのは大変そうですが、進化させるかは任意の様ですしレベルもまだまだ低いので、これからまたゆっくり育てていこうと思います。

酒場でのんびりお話をしながらKurocoにご飯をあげていたら、忠誠心の上限が34になりました。食欲旺盛でなかなかお金のかかる子です(。。
posted by Midorico at 13:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2005年05月24日

見習い食材調達人

また少し強くなったかな?

久しぶりのChaos Ageは火の門でした。先日のバージョンアップでまた調整が入って少し強くなった様です。辺境からの援軍を含め200人程いたと思うのですが、負けてしまいました。

まだまだ調整は入りそうですし、その方向性にも少し疑問は残るのですが、サザンゲートキーパーがかつての面影を少しでも取り戻した事が嬉しいです。


話は変わって、生産者向けのクエスト・オブ・エイジスに挑戦して来ました。と言ってもボクは包帯くらいしか作れないのでお手伝いでの参加です。

復興途上のビスクで不足がちな栄養分を確保する為、スペシャル・レシピ[カルネ・スープ]をたくさん作って届けるというこのクエストは、銀行枠の拡張に必要なアイテムが比較的楽に手に入るため人気があります。

このクエストについてはかすみさんMerrillさんがわかりやすく纏められています。

かすみん道場: ジェイド、料理攻略
かんぱーい!: 翡翠の輝き
かんぱーい!: ジェイドといえば・・

ボクが担当したのは依頼人のシエルさんから食材を受け取ってオープンバイヤーに放り込む食材調達係。シエルさんからは一度に10セットしか貰えないので、こうする事で一度に大量の食材をキッチンに持ち込み、調理する事が出来るのですね。

初めてやってみた時は全然うまく出来ず、邪魔になるばかりで少しへこみました。ウィンドウ位置を工夫したりして少しはうまく出来るようになったのですが、まだまだ他の方よりは遅い様です。もっと練習しないと(、、

最近追加された生産者向けのQoAには、どこが生産者向けなの?と思えるものがあったり難易度に大きな差があったりと問題も多いのですが、このクエストは生産者でなくても協力出来て、一緒にビスク復興の為に頑張っている感じが出ていて良いですね。

忙しくて腱鞘炎になりそうなのが難点です(。。
posted by Midorico at 13:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年05月22日

せかいのおと

サブマリン

こみどりの水泳スキルが90になって、シップ サブマリンになりました。ここからは釣りスキルもあげつつ、最終的には100を目指すつもりです。

ビスク港を泳いでいるとカゴメの鳴き声が聞こえてきました。コボルト谷の遠吠え、ヌブール村の虫の声、耳をすますと世界はいろいろな音で満ちているのがわかります。世界の音に耳を傾けながら、改めて歩いてみるのも良いかもしれませんね。
posted by Midorico at 10:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

マスターズ見学

マスターズ見学

キスクさん主催のマスターズトーナメントを見学してきました。3対3のチーム戦形式で、今までとはまたちょっと違う戦いを見る事が出来ました。時間の都合で参加を見合わせたのですけど、次の機会があったら是非とも参加してみたいです。

大会終了後にChamplueさんHerminyaさんのお二人と戦って頂きました。

Champlueさんは将軍を目指すおサムライさんで、いつか戦おうと約束していたのでした。結果としてはボクが勝てたのですが、対人慣れしてくると怖い相手になりそうです。…と偉そうに言える程ボクも慣れてるわけではないのですけども(、、

Herminyaさんは多彩な武器を使いこなすウェポンマスター。開幕直後に毒矢で包帯を封じてきたり、ウェポン ディザームで武器を外してきたりと流石の戦いぶりです。なんとか勝てたのですけど、かなりギリギリの勝負でした。

ところでkazu○さんがEMERALDに偵察に来ていたのですが、一体何を企んでいるのでしょうか(。。
posted by Midorico at 10:16 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記

2005年05月20日

バハを歩いて

今日も何度か[赤の廟堂]に挑戦した後、一人でバハを散策してみました。

ざっと見てまわった限りでは、再会を期待していたあの方達はここには居ない様です。これから先どこかで出会えるのか、あるいは本当に「アレ」がそうなのかはわかりませんが、ボクは前者である事を信じたいです。

蛇足ですけれど、「アレ」の言葉使いは言われている程似ていないと思っています。一番の特徴であったフレーズが異なっているからでしょうか。「アレ」が立っている場所も含めて、イーゴの戯れなのではないかと感じました。

全ては想像に過ぎないのですけども。

エンチャントナイト

バハのフィールド部分にも、数は少ないながら夜になるとモンスターが現れます。写真はエンチャントナイト。今までにない新しいタイプのモンスターです。結構強くて、周囲のエンチャントスカルパスがリンクしてくるとちょっと辛いです。

イーゴのお城

バハの中央にそびえ立つイーゴの城。いつかここにも入る事が出来るのでしょうか?。巨大な門は、今は閉ざされたままです。

ソーンリスト

おまけです。街着用に一品追加してみたのですが、どこが変わったかわかりますか?
posted by Midorico at 15:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2005年05月19日

赤の廟堂

浮遊都市バハ

先日のバージョンアップで、遂にFuture Ageに[浮遊都市バハ]が追加されました。トラップダンジョンがメインの時代になりますが、フィールドも意外に広くて探索しがいがありそうです。

遅めのログインだったので今日は一人でバハ探索でもと思っていたのですが、酒場チャネルのほうでトラップダンジョンに挑戦する方がいらしたのでご一緒させて頂きました。

今回追加されたのは5人パーティ専用のエリア[赤の廟堂]。細かく区切られた部屋で達成条件が提示され、制限時間内に全員が条件を達成すると次の部屋へと進めます。制限時間は各部屋2〜3分と短く、即死するほどのトラップもあるのでなかなか難しいです。何回か挑戦したのですが、この日は最後まで行く事は出来ませんでした。

感想としては…うーん、微妙です(、、

パーティ専用の割に中ではほぼ個別行動になりますし、全員同じくらいの戦闘力が無いと先に進むのが難しくなっています。もっとお互いに助け合いつつ進んで行く様な物を想像していたのですが…望みすぎでしょうか。

1人用や50人用も良いのですが、今ある物をもっと煮詰めて、バリエーションが増える事を期待したいです。

とは言え、まだまだ始まったばかりですし、何にせよAge追加はおめでたいのです。


でも、特権は大事な箒が消えてしまうので却下です(?
posted by Midorico at 22:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2005年05月18日

言葉の行方

ネット上ではいろいろなスラングが生まれ、使われています。あるゲームで生まれたあるスラングが、ボクは大嫌いです。その言葉自体は、ボクにとってはとても身近な言葉です。それをスラングと呼ぶ事すら苦痛なほどに。その言葉は悪意ある誰かの手によって、歪んだ意味に転用されてしまいました。

最初はごく一部で使われていたそれは、やがてそのネットワークゲームでは半ば常識であるかのように誰もが使うようになってしまいました。ゲーム内すら超えて、blogでそれを目にする機会も増えてしまいました。一緒に遊んで頂いていた方達には気をつけてもらっていたけれど、結果としてボクはその世界から距離を置く事を選びました。

理解して下さい。そこにあるのは怒りではなく痛みです。MoEでも何度かそれと直面する事になりました。その度に、心臓をわしづかみにされ、目の前が真っ暗になるような感覚を覚えます。大げさに思えるかもしれませんが、ボクにとってはそれくらいの大事なのです。

少し前に、MoEで生まれたらしいあるスラングを耳にしました。その由来を聞いて、とても嫌な気持ちになりました。ボクとは直接関わる事ではないけれど、もしも該当する人がそれを聞いたらとても悲しくなるような言葉でした。由来はともかく、悪い意味では使ってないからとその方は言いました。でも、そんな酷い由来を持つ言葉を、当たり前のように使えてしまうことこそ恐ろしいとボクは思います。それはとても歪で、異常な世界です。

ボクが去る事を選ばざるを得なかったのは、そんな世界でした。

この楽しい気持ちが失われないように

昨日は久しぶりに、酒場暮らしの皆さんとタルタロッサパレスに遊びに行きました。トレインに巻き込まれて全滅しかけたり、それを何とか切り抜けたり、それだけでとても楽しかったのです。

どうかこの楽しさが失われませんように。
posted by Midorico at 14:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年05月16日

其処此処、何処?

MoEにはいろいろと面白い移動手段があって、それらを駆使すると本当にいろいろな所に行けてしまいます。大砲もその一つですし、暗黒命令のハンギング ウイングス等は有名ですね。

今日もまた、いろいろと面白い場所に連れて行って頂きました。

酒場の隠し部屋

酒場の二階、開かずの扉の向こう側に来てしまいました。ワーウルフにスモールワープ、テレポートクロースといった技の組み合わせが必要になります。このプロセスにボクは一切役立っていないのがポイントです!

ここは何処?

じょぐさんの大砲で飛ばして頂いたこの場所、一体どこだかわかるでしょうか?
正解した方には何かをプレゼント…と思ったのですが貰って嬉しそうなものは何も持ってませんでした(、、;

何かないかなぁ。

大聖堂の屋根の上

大聖堂の屋根の上にも登れてしまいます。写真の場所は安全なのですが、ここの屋根の一部には不心得者を捕らえる為のトラップが仕掛けられていて、そこにはまると動けなくなってしまうので注意が必要です。

不心得者で不注意なボクらは仲良く全員捕まって、Pavoさんのテレポート オールで脱出しました。大聖堂は怖いところです(?
posted by Midorico at 13:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2005年05月13日

十年の年月は

数日前から準備を進めていた計画を実行にうつしました。と言っても大したものではなくて、War Age探検に行っただけなのですけれど。

バレンタインイベントにも参加出来なかったのでWar Ageに行くのはこれが初めてです。

イーゴの飼い猫?

War Ageのヌブール村には猫がたくさん居ます。Present Ageではソウルバインダーが居た洞窟に、隠れるようにしているこの猫の事が気になりました。確証は無いのですが、かつてイーゴが飼っていたあの猫の様な気がしてならないのです。この子は今でもイーゴの帰りを待っているのでしょうか?

ランダルの蛇女ウルド

ランダル洞窟でベルダンディさんのblogにも書かれていた蛇女の一団を発見しました(ウルド、スクルド、ヴェルダンディの3匹いる様です)。強さ表示は…「うかつに手を出すのは危険だ」。固まっていたのでどうしたものかと眺めていると、その中の一匹、ウルドがこちらに近づいて来ました。気づかれたわけではない様ですが、思い切って突撃。

…ポイズンレインで包帯を封じられ、弓と魔法の連続攻撃でやられてしまいました。後になって聞いたのですが、周囲の白蛇を一匹でも倒してしまうと、この蛇女は無敵になってしまうのだとか。何匹か白蛇を倒してしまっていたので、勝ち目ゼロの戦いに挑んでいた様です(。。

これも後から聞いた話なのですが、この蛇女たちはアルビーズの森周辺エリアを制圧する為のキーモンスターなのだそうです。こうしたモンスターは各地に点在し、それらを全て(?)制圧するとその勢力に[奇跡]が起こり、様々な恩恵が得られるのだとか。この時はビスクの方が[奇跡]を起こそうと動いていて、知らずに白蛇を倒すなど色々とご迷惑をお掛けしてしまいました。

木造りの橋に

MInamoさんに案内して頂いてビスクを目指す事になりました。石造りだったレクスールのこの橋も、すっかり様変わりしていて時代の流れを感じさせます。ここで流れる音楽は初めて聴くものでしたが、Present Ageで使われているフレーズがアレンジされていたりと芸が細かいです。

酒場の跡

変な格好(?)をしたガードの追撃をかわしてビスクへと潜り込み、目的の場所に辿り着きました。

ここはかつてヴァンヌ酒場だった場所。ボクにとっての「還るべき家」だった場所。桂さんのblogで写真を見た事はありましたが、我が目で見るそれはとても衝撃的で、涙が出そうになります。

奇跡の時

ビスク軍は無事[奇跡]を起こす事に成功した様です。敵意が無い事を伝え、ビスク中央を見学させて頂きました。イルミナやトライデント達の像も破壊され見る影もありません。

問答無用で斬りかかられる事も覚悟していたのですが、親切に対応して頂いたビスクの方々に感謝します。

フェローシップが軍に縛られる限り、War Ageに「戦争」をしに行く事はこれからも無いでしょう。次に行った時には殺される事もあるかもしれません。それでも、いずれまたWar Ageに行こうと思います。
posted by Midorico at 13:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2005年05月12日

行列の出来る商人A

最後尾はどこに?

レクスールに行商に来た商人がアマゾネスに襲われているというので、護衛活動に参加して来ました。

大量のアマゾネス、ギガスにウォーターウンディーネまで現れましたが、数の力もあってあっという間にこれを撃退。上の写真は無事生き延びた商人Aさんが始めた行商の様子です。最初は皆さん商品を覗こうと取り囲むようにしていたのですが、どなたかの提案で行儀良く並び始め、しまいにはこの様な大行列になりました。

[わたあめ]や[ママのお握り]等を売っていたようなのですが、ボクは並ばずにその場を後にしました。


悟り水泳、いざ必要になると出ないものですねぇ(、、
posted by Midorico at 13:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2005年05月10日

海に鮫、空に月

最近ちょこちょことこみどりを連れ出して泳いでいます。

温厚なキングシャーク

ミーリム海を泳いでいると時々この方と遭遇します。人食い鮫と違って温厚なので、こちらから手を出さない限り襲っては来ません。くるくると奔放に泳ぎまわる彼を追いかけるのが好きです。泳ぐのがとても速くて、あっという間に引き離されてしまうのですけれど。

水泳スキルが75でキャップになって、シップはライフガードになりました。悟りと賢者、探さないと。

屋上でお月見

酒場のじょぐさんが大砲を設置出来る様になったので、またいろいろな所に飛ばして頂きました。上の写真はMOMIJIさんあくせらさんの三人でお月見している所なのですが、直後に雨が降り出して月が見えなくなってしまいました(。。

それにしても、ダイアロスの月は綺麗ですね。
posted by Midorico at 14:36 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記

2005年05月09日

はじまりの一区切り

正式サービスが始まって、最初の課金期間が過ぎました。

最近また、酒場に迷い込んで来る方が増えてきました。5月から始めた方も結構いるのでしょうか。そのまま黙って出て行く方、暫し留まってお話していく方、いろんな方がいます。

一方で、MoEを去って行ったり、新しい要素が追加されるまで継続を見合わせる方も出てきています。寂しいけれど、仕方ないかな。一度止めても再開しやすいゲームだと思うので、いつかまた一緒に遊べたら嬉しいです。

ドナーさんが先日の武道会についてこちらに纏められています。結構良いルールだったと思うので、同様の大会を企画されてる方はご参考までに(、、
posted by Midorico at 13:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年05月06日

しーさー

MoEとは関係ないお話です。

これからSeesaaでblogを始める人向けの、最初にやっておいたほうが良さそうな設定を少し書いてみます。

Seesaaでblogを作ったままの設定だと、文章中の特定のキーワードに対して自動的に広告リンクが張られてしまいます。これを避けるには、ブログ一覧から変更したいblogの▼ 設定メニューを開いて(▼をクリック)記事設定を選びます。

記事設定画面が表示されたら、「キーワードマッチ(アフィリエイト)」を「無効」に。

これで「保存」すれば以後投稿された記事には広告リンクが作成されません。こちらを設定すれば特に影響はないと思いますが、ボクは念の為設定メニューの「ブログ設定」から「広告自動最適化」も「行わない」に変更しています。

最初に設定しておくと良いのはこのくらいでしょうか。他にもいろいろカスタマイズ出来る範囲は広いので、慣れるに従って少しずつ手を加えていくのが良いと思います。
posted by Midorico at 15:50 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2005年05月05日

第一回・酒場一武道会

対戦直前

ドナーさんの主催で第一回・酒場一武道会が執り行われました。闘技場での1on1トーナメントで、一試合はゲーム内二時間。薬品類は事前に支給されたもののみ利用可能で、時間内に勝負がつかなかった場合は回復無しでのサドンデス、と言ったルールです。

一戦目のお相手はレイナさん。ボクと同じ二刀流のサムライです。強化のみのボクに対し、レイナさんは回復魔法も取っている様です。一進一退を繰り返しつつ、時間いっぱいサドンデスまでもつれ込んでなんとか勝利をおさめる事が出来ました。サムライ同士の戦いという事もあって一番緊張していたかもしれません。

二戦目は素手使いのPIRORIさんとの戦いです。こちらもなかなかの接戦だったのですが、PIRORIさんがインビジポーションを使って回復を図った隙にこちらも強化のかけ直しを済ませ、現れると同時に追い込みをかけて撃破に成功。何回か上空に吹き飛ばされたのですが、結構焦ってしまいますね。

三戦目は弓使いのキギさん。バインディングアローで動きを封じられ、オルヴァンの処理におわれているうちにあっという間に負けてしまいました。これはちょっと対策を考えないと、これからもいいようにやられてしまうかも(、、

どの試合も見応えがあり、誰が勝ち残ってもおかしくない好勝負ばかりで見ているだけでも楽しめました。優勝したドナーさん、おめでとぅございます!

伝説の闘士乱入!

最後に伝説の闘士も現れて優勝者に気合の一発。武道会にきっちりとオチをつけて頂きました(?

おまけでエルモニーの社会科見学。ずるいくらいに可愛いです(、、
posted by Midorico at 10:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

はじめての?

7dreamを眺めていたら、Master of Epicはじめてパッケージという物を発見。ベルアイルは二色のパッケージを発売すると聞いて「MoEはパッケージ版売らないのかなぁ」とちょっと寂しく思っていたのですけど、遂に出るみたいです。

to-ruさんの日記でパッケージイラストのボツラフも紹介されていました。最終的にどの様な物になったか楽しみです。特典アイテムにはあまり興味が無いのですが、きっと買っちゃうだろうなぁ。

これが発売されたら、もうちょっと宣伝とかもされるのかな?
新しく始める人、増えると良いですね。
posted by Midorico at 10:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年05月02日

未来世界のアーティファクト

週末にまた何度かChaos Ageに参加して、辺境突破のご褒美として[フォーク オブ プロミスト ブレス]と言う槍を頂きました。耐久がとても低く、素材がクリスタルなので長持ちはしないと思いますが、Chaos Age用の予備武器にはなかなか良さそうです。

槍スキル0ですけどね!

雪原のオブジェクト

Future Ageのイプス雪原にこの様なオブジェが追加されていました。先日公開された[浮遊都市バハ]の写真に同様の構造体を見る事が出来るので、ここはかつてバハの一部だったのでしょうね。もしかしたら、ここからバハへと飛べるのかもしれません。

幻想的な光景に、暫し目を奪われます。
posted by Midorico at 15:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記