2005年06月29日

コーラル飛び入り参加

6月最後のバージョンアップがありましたが、美容や盗み、染色は結局実装されなかったみたいですね。予想はしていたけど、1つも来なかったのはやっぱり寂しいものです。明日のメンテは、たぶん不具合修正ですよね。何か1つでも実装されたら嬉しいのですけれど。

コーラル挑戦中

warcatさんがコーラル採掘の参加者を募っていたので、Comidoriで飛び入り参加してきました。と言ってもComidoriの採掘スキルは59ちょっと。シップつるはしも持っていないので店売りつるはしでの挑戦です。

流石にこの条件での採掘は厳しく、Comidoriが掘り当てた鉱石の数は全部で20個、カリッザの岩石4つ分のみという結果となりました。ひょっとしたら採掘スキル上がるかも…と期待していたのですが、コーラルではスキル上昇はしないそうです。

殆ど見学のつもりでの飛び入り参加だったのですが、余ったからとチップを一枚頂いてしまいました。まるで役にはたってない気がするので申し訳ないです(、、


posted by Midorico at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月27日

誕生の間

誕生の間

PIRORIさんが募っていた、赤の廟堂攻略パーティに参加させて頂きました。

まだまだ慣れないもので、いろいろと失敗をしてしまいます。それでも何度かの挑戦を経て、遂に[誕生の間]に辿り着く事が出来ました。ホムンクルス獲得に必要な条件を満たしていなかったのでそのまま脱出するのみでしたが、ここまで来れた事がまずは嬉しいです。
posted by Midorico at 12:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

久しぶりの辺境

辺境で弓サムライ

日曜昼のChaos Ageで、久しぶりの辺境に挑戦してきました。48人と辺境攻略には厳しい人数で、実際時間切れ宇宙行きとなってしまったのですが、それでも2体までは倒す事が出来ました。大抵負けてしまうのですけど、このくらいの時間のChaosは一番面白いです。

嬉しかったのは、21程度の弓スキルでもそれなりに通用したこと。やっぱりミスも少なくはないのですが、ナイトマインドとバーサークで30〜40程度のダメージをコンスタントに与え続ける事が出来ました。今まで辺境では遠くから見守るか突っ込んで瞬殺されるかという惨状だったので、これは大きな進歩です(。。
posted by Midorico at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月23日

森小屋の傍らにて

ひっそりと隠棲中

オリアクス様がアルビーズの森で隠棲しているとの話を聞き、早速会いに行ってきました。

オルヴァンマザーやキラープラントがいる場所の奥、小さな小屋のそばにひっそりと立っているオリアクス様。やはりまだイーゴへの不信・わだかまりがあるのか、暗使に戻る気は今のところ無さそうです。

ここは久しぶりに来る場所だったのですが、初めて見る毒キノコに驚かされました。

待機中です

おまけです。過去ミーリムで、綺麗に並んだガルフスパイダーを発見。
posted by Midorico at 20:54 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月21日

Musical Baton -2-

このエントリはMusical Batonの続きになります。

前回のエントリで外していた最後の項目についてこちらで補完しておきます。


◆Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す 5 名)

ボクからは以下の5人に。酒場暮らし関係は敢えて外してみました。

Blue Paradiseのラリマールさん

またたび120%の鏡花さん

カラドリウス・ブラッドの桂さん

hiya!のlapinさん

足止め風雲録のちゃんぷる〜さん


企画に乗っかる形ではあるのですが、これはあくまでボクがちょっと聞いてみたいなと思った程度に考えて、受け取るなり聞き流すなりして頂けたら幸いです。

それでは。
posted by Midorico at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(2) | 日記

Musical Baton

香澄さんからMusical Batonというものが飛んできました。んむむ、ここは本来Midoricoの活動を記す場所なので趣旨からは大きく逸脱するのですが、投げられたバトンは受けねばならないのです。

◆Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

3.6GBでした。持っているCDの曲は全てiPodに入れているので、これはその容量です。

◆Song playing right now
(今聞いている曲)

ビッキー・ホリデーの唄

◆The last CD I bought
(最後に買った CD)

OCTAVARIUM
先日出たばかりのDREAM THEATERの新盤です。ただ、実は昨日注文したところでまだ手元に届いていないので、既に手元にあるもので最後に買ったCDとなるとJudas Priestの「Angel of Retribution」になります。

◆Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

全ての音楽が手元にあるという生活になってからは、その日の気分で新旧いろいろな曲を聴いているのでなかなか難しい質問です。

Painkiller -Painkiller- (Judas Priest)
洋楽に興味を示すきっかけをくれた曲です。初めて聴いた時は、物凄い衝撃的でした。

Honey Blade -HIDE YOUR FACE- (hide)
hideの楽曲はどれも大好きなのですが、今、ひとつを選ぶとするならこの曲です。終局の狂気に向かって、淡々とした歌い方が印象的です。

Syunikiss〜二度目の哀悼〜 -merveilles- (MALICE MIZER)
死んでしまった恋人の事を想う、とても悲しい曲です。最後の願いは届いたのでしょうか?

ビッキー・ホリデーの唄 -サーカス団パノラマ島へ帰る- (筋肉少女帯)
燃え盛る炎、炎に照らされたビッキー・ホリデーの顔、とにかく鮮烈で、何故だか映画的な印象を受ける曲です。

恋 -天龍- (天野月子)
ひきこもりがちな女性の恋を描いた曲です。と書くと想像し難いと思うのですが、独特のシチュエーションがとても可愛らしいのです。
posted by Midorico at 16:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月20日

壊れた橋の向こうには

酒場暮らしで暗殺者を倒しに行ってきました。

ガルム回廊の壊れた橋の先に夜間の数時間だけあらわれるのですが、普通に歩いて行く事が出来ないので今まで縁がなかった相手です。今回は召喚コウモリとスモールワープでPavoさんが対岸に渡って、そこからテレポート クロースで引っ張って頂きました。

橋の向こうの闇商人

橋の支柱の陰に隠れて、闇商人イ オーフェンがひっそりと立っていました。時に凶暴な顔を見せる彼女も、今回は穏やかに話を聞いてくれました。

暗殺者を数人倒したところでこの日は時間切れとなってしまったのですが、初めて訪れる場所は新鮮でとてもわくわくします。勝手日記によれば、以前統括ディレクターインタビューで触れていたモンスターの再配置計画がそろそろ実行される様です。ダイアロスのあちこちにこうしたわくわくがまた散りばめられるとしたら、それはやっぱり嬉しい事ですね。

それはそれとして、世界をもっともっと広げて欲しいですけれど!


ひかりすぎ!

おまけです。いくら牙が光るからといって輝きすぎです(?
posted by Midorico at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月18日

オリアクスの帰還

なんとか都合を付けて、イベント最終日に参加して来ました。

無言のオリアクス様

とうとうバハへと辿り着いたオリアクス様。語りかけにも応じず、まるで人形の様です。

セイクリッドキャノン防衛戦

イーゴが次々と呼び出すモンスター達に、セイクリッド・キャノンが襲われます。少し危ないところでしたが、二門とも守りきる事に成功しました。

ルーチェ様解放

数回のセイクリッド・ブラスト発動の後、ルーチェ様が無事解放されました。この後何が起きたかは、公式のイベントページを見て頂いたほうが良さそうです。

大聖堂に戻ったミスト様によれば、ルーチェ様がアルケイナのギルドマスターに戻る事はまだ当面無さそうです。恐らくオリアクスも…。二人が次にボク達の前に姿を見せてくれるのは、いつの事になるでしょうか?
posted by Midorico at 15:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月17日

結末は近づいて

帰宅時間が遅いので、イベントのほうはあまり参加出来ていません。初日は人手が足りなそうな所を求めてうろついている間に終了、昨日はログインした瞬間にイーゴ撤退のログが流れこんで来ました。でもサボってるとこはしっかり撮られてたみたいです(。。

あ、ちぱるさんはちゃんと働いていましたので!

囚われのルーチェ様 セイクリッドキャノン

囚われのルーチェ様と、完成したセイクリッド・キャノン。あとは発動を待つばかり。

未だオリアクス様は各地を彷徨っている様で、パンナコッタさんがネオクで目撃したとか。ボクはChacoを連れていて間に合わなかったのですが、「イーゴ」「バハ」といった言葉を呟いていたそうです。記憶を取り戻しつつあるのでしょうか?

いよいよ今日はイベント最終日です。なんとか参加したいなぁ。
posted by Midorico at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月16日

天使の靴

青でした

バージョンアップ後の初めてのログインで、早速銀行に走り[エンゼルブーツ]の確認をして来ました。全10色のうち、ボクの手元に届いたのは綺麗な青い色のブーツ。デザインもなかなかですし、ハイキャスターとの相性も良さそうです。

このブーツを手にいれたらまずやってみようと思っていた事を試してきました。未来世界の遥か上空、浮遊都市バハからのダイビングです。街中などで試したところでは、大体三割程度のダメージカット効果がある様ですが…。

結果はこちらに。

足を組んで…

おまけです。今回のバージョンアップでseatのモーションが変わりました。足を組んで少し偉そうに(、、

個人的には以前のものが気にいっていたので、選べるようになると良いのですけれど。
posted by Midorico at 14:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

白い守人

セイヴァーGM

先日とある理由でやってきたセイヴァーGMのお姿です。独特の衣装に身を包み、寡黙に問題解決にあたるその姿が印象的でした。
posted by Midorico at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月14日

初心の弓

初心の弓

精神力スキルが目標の72に達したので、以前から使ってみたかった弓のスキルあげを始めました。それほど多くは割けないので、ハンティング ボウが使える21で止める予定です。

主力は勿論カタナなのですが、弓も使えるサムライって良いですよね。
posted by Midorico at 19:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

繰り返される挑戦

赤の廟堂も後半になってくると、一人では辛い局面が出てきます。流石に5人で力をあわせるとまではいかないのですが、時間に余裕がある時に隣のルートへ援護にまわったり、厳しめのルートに予め集中したりといった動きが漸く出来るようになってきました。協力する為の仕掛けも少ないながら用意されている事もわかってきて、実装直後に感じた悪いイメージは薄らいでいます。

昨日は二度目の回帰の間手前まで到達して、エンチャント ブルーナイトという初めて見るモンスターと戦う事になりました。エンチャント ナイトの色違いで、なかなか固いうえにヒーリングを多用してきます。結局二割も削れずに時間切れとなってしまいました。

誕生の間は未だ見えて来ませんが、いろいろと工夫して先に進める様になる感覚は、やっぱり楽しいです。
posted by Midorico at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月13日

先行公開

不気味な回廊

謎の新エリア(?
posted by Midorico at 12:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月10日

赤い螺旋のその下で

赤の螺旋

赤の廟堂入ってすぐにある螺旋階段はお気に入りの風景の一つです。廟堂攻略の為に何度も繰り返し通過する場所ですが、力強く勇壮な音楽も相まって入るたびに気が引き締まります。

廟堂攻略は中央にクィーンが集中する部屋が鬼門になっています。5つのスイッチを入れても扉がなかなか開かず、中央のヘルプに行く余裕もなく時間切れという事が何度もありました。

もっと経験を積まないと(、、

買ってきました。
posted by Midorico at 19:35 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月09日

魅惑の…

スティーム ブラッドが便利すぎて困ってしまいます。対象の移動速度を向上させるこの魔法は、強化魔法スキル60で使うことが出来ます。精神スキルをあげるには相応の魔法を使う必要があるので、40で止めていた強化スキルをあげてこの魔法も使える様になりました。

KurocoやChacoを連れ歩くのに、この魔法がとても便利なのです。彼らは足が遅いので、スティーム ブラッドをかけるだけで移動時の快適さがかなり違ってきます。ミラクルケイジの成功率があがったとしても、普段の移動が快適になるのは魅力的です。

精神スキルは思いのほか順調にあがって現在71.7。目標まであと0.3になりました。強化スキルを再び下げて、魅惑のスティーム ブラッドとお別れする時が近づきます。
posted by Midorico at 19:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月07日

レクスールのコットン畑

レクスールのコットン畑

Kuroco達の次なる育成場所を模索していたのですが、レクスールヒルズで暫く育てる事にしました。石橋を渡った先のコットン畑に一人だけ現れるアマゾネス ローグと戦わせています。

出現間隔が長めな事もあって成長ペースはとてもゆっくりなのですが、合間に精神スキルや忠誠心あげを挟んでいるので退屈しません。

畑のまわりにあった筈の柵が無くなっていて不思議に思っていたら、16時頃に再び出現しました。何か法則があるのでしょうか?
posted by Midorico at 21:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

酒場にキッチンが設置された日

料理対決が終わってのんびりしていると、闇のコックさんが酒場に現れました。3日で追い出されたシェル・レランに復讐する為、「闇のシェル・レラン」を結成したのだとか。

闇のコック侵入

ヴァンヌ酒場をギルド本拠地とするべく、カウンター前にキッチンが設置されました。形だけでなくきちんと使えるものの様で、これには皆大喜び。常設されるともっと嬉しいので、闇のコックさんには頑張って頂きたいものです(?


いつの間にかギルドメンバーという事にされたらしく、ギルドクエストとして闇のコックさんと勝負する事になりました。勝負内容はお互いがトレードした料理を食べて、生き残ったほうが勝ちというもの。何かが決定的に間違っている気もしますが退くわけにはいきません。

こちらのカードは[フグの握り寿司]。手持ちの料理が無かったので急遽譲って頂いたもの。そして闇のコックさんからトレードされた料理は…[怪しいカレー ライス]。食べたら間違いなく死ねそうです。

闇のコックさんがお寿司に手をつけたので、こちらもあわててぱくりと一口。

その正体は?

案の定死にました(、、
闇のコックさんもフグの毒に中ったのか倒れていますが、ローブが脱げて可愛らしい正体が…。

この勝負で闇シェルランク2の称号を頂いたのですが、あんころパパにギルドを解体されて無効になってしまいました。次は「闇のシェル・レラン スーパー」というギルドを作るそうです(。。

最後に配られた[ロシアン キャンディ]、ボクが食べたのは「当たり」だったようで助かったような残念なような。外れるとどうなるかは…くなぎささんMerrillさんの勇姿をご覧下さい。

闇シェル・レランの道は…
posted by Midorico at 01:16 | Comment(4) | TrackBack(2) | 日記

2005年06月06日

走る大砲

走る大砲?

酒場に大砲さんが遊びにいらっしゃいました。通常の大砲と違ってキャタピラ付きらしく、ゆっくりながら自走する事が可能です。看板さんを始めとした動く器物には容赦の無い人たちが集まっているので、早速いじめられていました(。。

大砲の正体は…

大砲の正体はtuniさん改めトゥニさん。瞬間防御力400オーバーのジャスティスタンクなエルモニーさんです。キャノン コントロールという、自身を大砲と化すテクニックでの新ネタ披露でした。

本人の希望により画像を一部加工してありますが、品質に問題はありません(?
posted by Midorico at 12:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

酒場の料理対決

いつもいろいろな企画で楽しませてくれるドナーさんが、また新しいイベントを考えている様です。今回の企画は料理対決で、5対5のパーティにわかれて指定された料理を数多く揃えられたチームが勝利というものです。細かなルール調整の為、一度試しにやってみる事になりました。

今回の指定品は以下の通りです。

・ロースト ビーク ミート
・ベジタブル サンド
・レッド スープ
・オムライス
・味噌
・エイ ステーキ
・カツ
・グラタン

禁止事項はキャラ変更と完成品のNPC購入(味噌)のみで、そのキャラが持っている素材の利用、露店からの購入(完成品も可)、素材のNPC購入等は全てありというものでした。

制限時間内に素材を求めてモンスターを倒したり、露店を見てまわったりと、思った以上に楽しいです。今回設定された時間は少し短すぎる気はしたのですが、そこだけ調整すればかなり楽しめる企画になりそうです。

因みに今回の勝敗は自チーム4品目、相手チーム5品目で僅差で負けてしまいました。素材の入手難易度がバランス良く考えられていて、結果もこの通りの好勝負。武道会のルール策定でも感じましたが、ドナーさんの企画力には本当に驚かされます。

ハートの眼帯

おまけです。レッド スープの材料[指]を取りにサベージを倒しに行った時のこと。いつもはイヤという程出る[指]がなかなか出ずに、代わりに[ハートの眼帯]が出てしまいました。試しに装備してみたのですが…やっぱり眼鏡のほうが落ち着きますね。

以前は[黒い眼帯]を愛用していたのだけどなぁ(、、
posted by Midorico at 12:49 | Comment(4) | TrackBack(3) | 日記