2008年03月30日

ためしてみよう!

ホムンクルス人形(NM)が手に入ったので、今の美容スキル(82.9)で種族変更の成功枠がどのくらいあるのか実験してみました。

美容82.9で挑戦

成功枠は3割程度あったものの、ルーレットがとても速いのです。仮に成功しても影響の無いようニューター男性の方にご協力頂いたのですが結果は失敗(、、

実験とはいえ出来れば成功したかったのですけれど、まだまだ修行が足りません。


キングファンガスの横顔

夜には久しぶりの酒場クエストでアルビーズの森へ。時間があまりないので軽めにという話だったのですが、キング ファンガスやオルヴァン マザー、そして三竜となかなかのボリュームになりました。


posted by Midorico at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月28日

大きなかぼちゃ

ノートンさんの落し物を探して時々レクスールをまわっています。周囲にはかぼちゃの木が生えているのですけれど、この日見かけたそれはなんだかいつもと印象が違いました。

大きなかぼちゃ

普段見かける物の数倍はあるでしょうか。横に並んだボクと比べても、頭2つか3つ分ほども背が高いのです。

ボクは初めて見たのだけれど、収穫を続けていると稀にこのようなサイズのかぼちゃが現れるのだとか。この大きなかぼちゃからは、お化けかぼちゃが採れるそうです。


ノートンさんの落し物は残念ながら見つかりませんでした。
posted by Midorico at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月26日

転生さまざまな

ふむふむ 転生石購入

美容の新テクニックとして性別・種族変更が追加されました。

ネオクのクノッヘンさんからレクチャーを受け、必要な道具である転生石を購入。アイコンからどのようなグラフィックなのかとちょっと期待してしまったのですけれど、手に持ってみたらみどり色の珠でした(、、


♀→♂転換!

早速ARSNOIRさんから性別変更の依頼が!

性別変更に必要な美容スキルは70で、スキル82.8のヴェールで成功枠は7割ほど。回転が少し速くすべりもあるようでしたけれど、無事に成功して美容スキルも0.1アップ。必要スキル80の種族変更も同じ傾向だとすると、まだ依頼を受けるのは難しそうです。もっと修行が必要ですね。


ヒューマンの顔立ちが変わって以来、何故か若者顔になってしまったグリーンさん。ソルベットさんやご自身のお話にもあるように、本来はおじいさまのはずなのです。そのまま二年以上の時が過ぎて、このまま変わる事はないのだろうと諦めかけていたグリーンさん。

ちゃんとおじいさまに!

…おじいさまになってる!(。。

個人的に、美容テクニック追加以上の衝撃だったのでした。
posted by Midorico at 15:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月18日

中央鹿道

特徴のある露店はなんとなく覚えてしまいます。

ビスク中央のその場所にはいつも三頭の鹿が並んで座っていて、取り扱う品はボクには縁の無い物なのだけれど、そこを通るたび「今日も居るなぁ」と安心出来るのです。

変わらない日常にほっとする幸せ。でも、この日はいつもと違っていたのです…。


鹿道

増えてた!%f2
posted by Midorico at 18:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月11日

酒場のペット談義

酒場でペット談義

酒場でゆったりくつろぎながら、ペットについてあれこれと。

人それぞれにいろいろなスキルの構成がありますから、育成方針や悩みどころも様々です。ボクはあまり"強くすること"には関心が無いのだけれど、KurocoやChacoとこれからも一緒に、いろいろな場所へ歩いていけるようともに育っていけたら良いなと思います。


並んでフィッシング

エンシャント釣りのお手伝い。ずらり並んで声を掛け合い、無事に釣り上げに成功しました。

見た目にもインパクトのある不思議なシチュエーションです。
posted by Midorico at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月05日

竜の顎の下で

竜の顎の下で ノッカーと大乱闘

薬用にんじんを求めてネオク高原のノッカーの集落へ行ってきました。オルヴァンやドラゴンと戦う際にちょっかいをかけられる事はよくありましたが、能動的に戦いを挑んだのは初めてかもしれません。

巨大な竜の体内へともぐっていくような構造が面白くて、上顎の下に煌々と燃える焚き火はまるで炎のブレスのようです。


闇魚

Comidoriのおさかなコレクション:"闇魚"

暗闇を好み、仄暗い洞窟にのみその姿を現す魚。以前は人の気配を感じただけで居なくなってしまったそうなのですが、最近は少し人にも慣れたのか近づいても悠々と泳いでいます。

放っておくと洞窟奥へと泳いでいってしまうというお話も聞きました。より深い闇を求めての行動なのでしょうか?
posted by Midorico at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月01日

未完のハート

惜しい!

2月のカレンダーを眺めていたら、エントリのある日付が欠けたハートマークを描いているように見えてきました。特に狙っていたわけではないのだけれど、2日ではなく14日に更新していれば完璧だったのになと思うとちょっと残念です。

欠けたピースの日付がなんだか意味深な、不思議な偶然でした。


ねこスキン調整版

先日入れてみた猫猫スキンに、以前使っていた物のカラー定義を組み合わせてみると思った以上に馴染みます。コンパスと情報ウィンドウの配色を少し変更して、それからQuestInfo用のアイコンが無かったのでそちらの追加と微調整を。

シックで落ち着いたイメージと賑やかで可愛らしいイメージが不思議に混じりあった、自分好みのインターフェースが出来ました。

コンパスの針が猫じゃらしになっていて、意味もなくくるくるとまわってしまうのです。
posted by Midorico at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記