2008年04月28日

サメッジさんのお悩み

サメッジさんの身長疑惑も氷解したことですし、すっきりした気分でお悩み解決に協力することにしました。

バードイーター

エルビン平原南方にある廃墟の周辺で、子蜘蛛を倒し続けると現れる巨大蜘蛛バードイーター。山脈にも同名の蜘蛛が生息していて、そちらは倒されるまで子蜘蛛を何匹も産み続けるという厄介な相手でした。

一方こちらは自ら子蜘蛛を産むこと無く、基本的には単体で行動するようです。一撃の重さと凶悪な麻痺攻撃で侮れない強さを持った相手でしたけれど、皆で挑めばそれほど怖くはありません。

前日に一人で挑んで早々に敗走した件についてはもう忘れました!


あーん

続いて戦った巨大な蛇アナコンダ。写真のように大きく口を開けて…

おなかの中に

ぱくっとまる飲み。今まさにおなかの中で消化されています(、、

エルビンの動物達の中には特徴的な行動を取る者がいて、これはその一つです。戦局的に見ればピンチなのだけれど、今までにない出来事についつい笑いがこぼれます。

一度だけ二匹のアナコンダに絡まれて壊滅しかけたものの、近くで狩りをしていた方のご協力でなんとか持ち直しました。実は笑っている場合では無いくらい、強い相手でもあるのです。


搾乳中

後日、ラシールさんが捕まえた牛のお乳を搾っているところを見学させて頂きました。忠誠が低いと怒って蹴られたりもするようです(。。

搾りたてのミルクは格別ですね。


posted by Midorico at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月25日

エルモニーの背くらべ

オーガの集落にいるサメッジさん。いろいろとお困りのようですけれど、それよりも気になることがあるのです。

とても小さく見えるのです

近くに香具師がいるせいか、普通のエルモニーよりも更に小さく感じてしまいます。実際のところはどうなのか、Comidoriを連れてきて横に並べてみました。


気のせいでした!

はい、気のせいでした!

むしろ少しだけ大きいような。妻子持ちのようですから、少し年上だったりするのでしょうか。
posted by Midorico at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月23日

エルビン観光ツアー

開かれた城門

遂に開かれたキャッスル・オブ・トラッドフォードの門。ここがエルビンの入り口になるのだと事前に聞かされてはいても、実際に目にするとまた格別の想いがあります。

オーガの集落は大賑わい

エルビンに出てすぐの場所に設営された中継テントから、道なりに進んだ場所にオーガの集落がありました。解放初日とあってたくさんの人が集まって、まるでお祭りのような賑わいです。

牛!

集落への途上野生の牛を何度か見かけましたが、ここでは家畜化も進んでいるようです。昼間は放牧されているこの雌牛たちは、夜間になると隣接された厩舎に移動します。芸が細かい(。。

流れ落ちる滝

集落を縦断する川を川上へと辿ると、エルビン山脈の山間から流れ落ちる滝が目に入ります。イプスやイルヴァーナのそれとはまた違った、雄大な大瀑布という印象でしょうか。

ドドドドドドドド

エルビン山脈の山道は険しい隘路になっていて、好戦的な動物も多く生息しています。

写真は荒くれバイソン。こちらに向かって一直線に駆けてくるその姿は名前に違わぬ荒々しさで、集落の牧場でのんびりと休んでいる牛たちとのコントラストが面白いです。

山頂からの眺め

山頂付近から眼下を眺めると、その圧倒的な高度にくらくらとしてしまいます。雪や霧で視界が限られてしまうことが多いのだけれど、晴れ間に見えるこの展望はここに至る険しい道のりも納得の絶景でした。

ほっと一息

集落に戻ってほっと一息。この広場もそうなのですけれど、集落全体がとてもゆったりのびのびとした空気に満ちていて気持ちがいいです。


エルビンの探索はまだ始まったばかり。焦らずじっくり見てまわりたいですね。
posted by Midorico at 14:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月21日

エルビン解放作戦

順調にいけば明日、遂にエルビン渓谷への道が開かれます。

ところで渓谷への入り口と言われるキャッスル・オブ・トラッドフォードは山賊イムサマス達が根城にしていた筈…と思っていたら、案の定妨害活動が始まりました。

ビスク襲撃はボクが入った頃には沈静化していて、解放作戦に必要な補給物資を集めているとのこと。


落石注意! クリーンヒット

トラッドフォード城門前では山賊達が落石を起こして物資収集の妨害を続けていました。一つ一つのダメージはそれほどでもないのですが、連続で当たると結構痛いです(、、

ミーリム海岸に現れる山賊の司令官を倒すことで撤退するようで、翌日にはこちらも収束したようです。


キャベツの収穫

Midoricoで協力出来る事はあまり無さそうだったので、採集スキルをいくつか持っているComidoriで資材調達にまわります。キャベツを刈るのは初めてだったのだけれど、刈り取りが終わるとぽこん!と中身が飛び出す所がなんだか面白いです。


こうして集まった補給物資の数は、なんと56925個

イベント用に立てられたチャットチャンネルでの連携がとても凄くて、これはかなりの数が集まりそうだなぁと思っていたのですけれど、想像以上の結果でした%f0
posted by Midorico at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月16日

月明かり地下深く

差し込む月明かり

地下水路の中央通路を横断する橋の更に上、天井近くに開いた窓からのぞく月の姿が目に入りました。

時間と場所のどちらが違ってもきっと見る事の出来なかった、偶然で絶妙のタイミング。何だかとても得した気分です。
posted by Midorico at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月10日

続・ためしてみよう!

スキル不足を理由に種族変更の依頼をお断りするということが一日に何件も続くと、流石に心苦しくなってきます。

美容の依頼を受けながらたまにぴょこんと上がるくらいが好きなので、ヘアメイクが安定してからスキル上げの為の美容は止めていたのですけれど、種族変更が安定して出来るまではと改めて頑張ってみることにしました。

用意したのは顔見本を220枚。これでひたすら整形をさせて頂きます。数回から数十回に一度、間隔はまばらながら着実にスキルが上がって、見本を使い切る頃には86.0になっていました。83.1からのスタートなので2.9のアップです。


美容86.0で再挑戦

後日、ホムンクルス人形(EF)が手に入ったので種族変更に再挑戦。回転は相変わらず速くすべりもあるようでしたけれど、成功枠が6割ほどまで増えていました。


無事に成功!

そして結果は…無事に成功!

これならなんとか依頼をお受けすることが出来そうです。頑張った甲斐がありました%f0


今回の実験で気付いたのですけれど、転生石のデザインが少し変わっています。光が乱反射したような意匠が施されて、アイコンのイメージに少し近づきました。

転生石も転生するのですね、きっと。
posted by Midorico at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月07日

時を越える言葉

時々探しに出かけていたノートンさんの落し物を漸く発見しました。

以前同じ物を手にした際には、捜索の依頼主であるヴァンさんに渡してしまっていました。今度こそ、本来の持ち主であるノートンさんに返すのです。


手帳は持ち主のもとへ

10年後の未来で、親友が探していることを伝えます。

10年前の現代で、親友の無事を伝えます。

普段はあまり意識する事の無い「時代」ですけれど、時代を超えて言葉が伝わっていく、こうしたクエストはResonanceAge(共鳴する時代)を持つ世界ならではですね。もっといろいろなお話が増えたら良いなと、今まで以上に感じました。


ずっと日記だと思い込んでいた手帳が、実は…。なかなか衝撃的な内容でした(。。
posted by Midorico at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月04日

間違いさがしの旅

エイプリルフールのダイアロスでは、世界のあちこちにいつもとは違った「嘘」が散りばめられて、それを探し出すちょっとしたイベントが行われていました。


もてもてデービッド

デービッドがモッテモテだったり。

しゃべるキッチン

キッチンがしゃべったり。

アクセ…のれ?

アクセルの名前がなんだかちょっと変だったり。

あまり時間が取れなくて直接見る事は出来ませんでしたが、他にもゴッドファーザーが性別変更していたり下忍が薄着だったりもしていたようです。

ジャニが久しぶりにでっかく商売しているんじゃないか…とか、いろいろと推測してみるのも楽しいイベントでした。


そんなイベントの影に隠れてあまり話題になっていませんけれど、ハドソン運営での正式サービスから数えて、この日で丁度三周年になります。大きな変化がありそうな四年目のダイアロスが、今からとても楽しみなのです。
posted by Midorico at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月02日

何かが違います

あれれ?

路地の途中で10秒間ほど固まってしまいました。4月1日の出来事です(。。
posted by Midorico at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記