2008年08月26日

小さな巨人に護られて

イルヴァーナ採掘場入り口

イルヴァーナの採掘場はダーインやスルト鉱山とはまた違った雰囲気があります。特にこの入り口周辺はドワーフが採掘や見回りを続けていて、開発途上といった趣きがお気に入りの場所です。


この写真では余所見してますけども!

Papuwanさん・メカさんとの三人で突入したものの、睡魔に負けたメカさんが早々に離脱。二人と一匹と一体でギガスに挑戦です。

もっと人数が居ても油断すれば危ない場所ですし、ケイブはともかくマッドネスは無理かなと思っていたのだけれど、何度か危ない場面があった以外はそれほど大きな問題もなく倒すことが出来ました。

小さな身体でギガスを惹きつけ、打ち負けない頑丈さを持ったミニ タイタンの姿が頼もしくて印象的です。


posted by Midorico at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月25日

楽しいお菓子選び

夏向けのおまけにと用意していたかき氷の在庫が終了しました。これからはまた、その都度選んだお菓子をご提供していきます。

露店をまわってお菓子を選んだり、料理人の方に作っていただくのはちょっとした楽しみの一つです。

まだ少し気が早いかもしれないけれど、秋に向けて何か考えてみるのもよいかな。
posted by Midorico at 20:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月21日

奇妙な転生

まだ夢から醒めぬとは言え、ひとまず物語は終わりました。慌しかった日々も少しずつ落ち着きを取り戻しています。

神殿での儀式で召喚されるモンスターはいろんなバリエーションがあってなかなか楽しそうですね。もう少ししたらボクも挑戦してみたいと思います。


こぐでもす

ぽれろさんの依頼で種族変更を行ったのですが、突然変異でこのような姿に…。と言うのは勿論冗談で、パーフェクトミミックで他の種族に変身した状態で転生を行うとこのようなおかしな事になってしまうようです。

猫さんのところで別パターンでの写真は見た事がありましたけれど、目の前で起きるとかなりショッキングです(、、


豪華混成パーティ

リザレクトポーションの数が残り少なくなってきたので久しぶりのドラゴン退治に行って来ました。

カオスアビシニアン・ケツアルカトル・ミニタイタン・ミニイビルタイタン・イクシオンと、ペットだけでも賑やかで豪華なパーティです。
posted by Midorico at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月19日

残された謎は

ところで今回の物語で、結局最後まで名前のわからなかった「????」とは一体誰だったのでしょうか?

ザハークを「殿」、イーゴを「様」でつけて呼んでいたことからイーゴ側の存在であることは推測出来ます。また、口調が作り物めいていたことからホムンクルスの一人かというお話もありました。

となると思い当たるのはただ一人。昨年夏にボクたちと協力してイーゴの手からダイアロスを救ったホムンクルス、シャオール(4806)です。味方だったはずの彼ですけれど、その危惧はどうやら当たってしまいました。


夏の夜の夢はまだ醒めないようです。
posted by Midorico at 17:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月18日

眠りにつく前に

眠りにつく前に

ヒスティアさんが再び眠りについてしまう前にと、最後の挨拶をしに火竜神殿へ行って来ました。

神殿の機能が復活すれば竜眼石を用いた儀式が行えるようになるとのこと。異なる手順によって様々な原初の魔物を召喚出来るようですけれど、呼び出した魔物とは戦うことになるのでしょうか? 神殿内部のあの場所で戦うことになったら、マグマへの落下が増えそうです。

いろいろと予想してみるのは楽しいです。でも、その当否がわかるのはヒスティアさんが眠りについた後。なんとなく名残惜しくて、お話を聞き終えても暫く居残ってしまいました。

皆でシカになってヒスティアさんを囲んだりもしたのだけれど、写真を撮るのを忘れていました(、、


それから最後に。

この世界は、とても楽しいですよ。
posted by Midorico at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月17日

厄災の火炎 -RETURNER OF INFERNO 終章-

最終決戦!

いよいよ最終決戦です!

ザハークが儀式を行う間の時間稼ぎにと、イーゴの軍勢が再びビスクを襲います。突入時のLinkDeadがあったものの、かなりの人数が集まったおかげで程なくして撃退することに成功しました。


厄災の火炎 果敢なワイバーンたち

原初の化身が呼び出されたミーリム海岸・レクスールヒルズ・イプス峡谷へと舞台を移して戦いは続きます。

呼び出された原初の化身−「厄災の火炎」は、巨大で真っ赤なドラゴンの姿をしていました。イベントページをよく見ると、うっすらそのシルエットが確認出来ます。

斬りつけると時々炎での反撃を受けるのは流れる血によるものでしょうか? 周囲には自爆が危険な「地より湧き出る者」も徘徊していて、属性耐性の低いボクにはなかなか恐ろしい状況です。

こちらでもLDが頻発していて、倒された直後のLDから戻ってみるとエルビンだったという事が二回ほどありました。そういえば、鉱山に通うためHPをここにしていたのでした(、、

幸いアルターを出して下さる方がいらしたのでビスクへはすぐに戻ることが出来て、回収に走る途中では前日に神殿前で声をかけていただいた方との偶然の再会も果たせました。これはほんのちょっとだけ、LDに感謝しないといけませんね。


原初の欠片で厄災の火炎の力が抑えられてほどなく、ミーリム・イプス、それから暫くしてレクスールで撃退成功の報告が挙がりました。いろいろと大変な今回のイベントでしたけれど、いよいよ終幕の時間です。

アナウンスによると火竜神殿の機能が完全に復活するまでの間、ヒスティアさんが神殿に留まるようです。これは是非ともお会いしにいかないと。


料理の鉄人

こちらは決戦が始まる少し前、イリスティアさん主催のユーザーイベント、料理の鉄人を見学していた時の様子です。

酒場で集まる約束があったので見学者としての参加でしたけれど、とても楽しい時間がすごせました。次回は普通に参加してみたいです。
posted by Midorico at 15:23 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2008年08月16日

残されたことば

イーゴの襲撃 ビスク港の戦い

突発的に行われていたイーゴの襲撃が本格化し、15日の夜にはビスク全域のあちこちで激しい戦闘が行われました。

ようやく落ち着いたかというその時、今度はザハークの軍勢がスルト鉱山を襲っているとの報告が入ります。どうやらビスク襲撃は陽動で、火竜神殿で待つヒスティアさんを攫いその力を利用するのが本当の目的だったようです。

ビスク防衛にあたっていた500人を超える人たちが一斉にスルトへと駆けつけたのだけれど、結局間に合うことなくザハークに攫われてしまいました。


残されたことば

祭壇も消えてがらんとしてしまった神殿内部でヒスティアさんの書き置きが見つかりました。捕らわれの身ながら、皆が集めた化身の欠片でザハークの力を少しでも抑えるべく戦っているようです。

もうすぐ始まる最後の決戦に向けて、ボクたちも頑張らないと%f8
posted by Midorico at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月14日

火竜の息吹

化身のかけら

聖火を灯すこと10回、何度も火竜神殿に通いつめて、原初の卵を化身の欠片に進化させることが出来ました。

ヒスティアさんに欠片を渡すと、代わりにエレメンタルエッグという物を手渡されます。まだ用途は不明ですけれど、火竜神殿の機能を本格的に復元させる為に使うのでしょうか?

各地ではイーゴによる妨害も始まったようです。街中が必ずしも安全ではない状況になっているので気をつけないといけませんね。


長い長い行列です 今まで以上に整然と

イベントではお馴染みの長い長い行列。場所が場所だけに今まで以上に整然と、そして楽しげな光景です。
posted by Midorico at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月11日

迷走の果てに

火竜神殿に行った事が無いという方が酒場にいらしたので、案内役をすることになりました。

まだまだ道を覚えきれないスルト鉱山、少し不安はあったものの神殿には何度も通っていますし、たぶん大丈夫だろうと思ったのですけれど…。

キングバジリスク 石化!

気がつけばバジリスクの王様と謁見することになっていました%f2

キングバジリスクのひと睨みで世界が灰色に染まったかと思うと、身体が石になってしまいます。暫く行動不能になるというなかなか怖い攻撃なのだけれど、皆喜んでいるように見えたのは気のせいではないはず。やっぱり今までに無い出来事が起きると、それだけで楽しくなりますね。

わずか7人での挑戦でしたけれど、なんとか倒すことに成功。流石は王様とあってオリハルコン鉱石などの凄いものをいろいろと持っていたようです。

道を間違えなければ体験するはずの無かった、とても楽しい偶然でした。


ゴールデンバジリスク

こちらのゴールデンバジリスクもなかなか特徴があって面白いです。小さな身体に軽快なフットワーク、凄い速さで逃げ回る姿が印象的な、ちょっと可愛いモンスターでした。


強力なシカパーティ

残ったメンバーで改めてスルト鉱山へ。途中クロスの方達とお会いして一緒に神殿を目指すことになりました。シカパーティの強力な角攻撃の前にはサラマンダーですら敵では無いのです。うむ。


思い切って…

思い切ってボクも飛び込んでみました。結果はこちら
posted by Midorico at 12:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月10日

原初の卵

火竜神殿内部 周囲はマグマで…

第一章はまだ終わっていませんでした。エルアンの血潮が集まったことで火竜神殿の扉が開かれたようです。

神殿内部は円形の空洞になっていて、周囲にはマグマが流れていました。こちらには見えない柵も無く、うっかり足を踏み外せば一瞬で燃やし尽くされてしまいます。

うっかりと言うか、自らすすんで飛び込む方が多かったような気もしますけれど(。。


混沌の渦 原初の渦

各地に現れた「混沌の渦」周辺にはお馴染みのデスナイトや冥の門でしか見る事の出来なかったインフェルノゴーレム型のモンスターが徘徊していて、これを護っています。

渦を破壊することで彼らは消滅して、現れた「原初の渦」から原初の卵を手に入れることが出来ました。


原初の卵

なかなか可愛い原初の卵。育てるにはエルアンの血潮か純血が必要とのことで、なかなか大変そうです。
posted by Midorico at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月08日

導き -RETURNER OF INFERNO 第一章-

火竜神殿を目指して

聞き覚えのある導きに従ってスルト鉱山へ行ってきました。Sifさんとてぃっくるさん、てぃっくるさんのお友達の5人パーティで火竜神殿を目指したのですけれど、途中同じ目的で集まっていた方たちとも合流してにぎやかな行軍になりました。


エルアンの民

神殿入り口には古代エルアンの民ヒスティアさんが待ち構えています。

彼女が話すその内容は膨大な情報量で、一度聞いただけできちんと把握するのは大変です。メモを取りつつこの後すべき事を皆でまとめていきました。

行くべき場所と必要なアイテム…その後もたらされた情報と照らし合わせると正答率は40%くらいでしょうか。おぼろげなヒントをもとにあれこれと意見を出し合い推測するのは、ただアイテムを集めるだけとは違った楽しみがありますね。


ところでヒスティアさんが着ているこのローブは、ずっと以前から公式サイトに写真が載っています。何かのシップ装備になるかと思っていたのだけれど、エルアン人専用なのかな(。。


聖火を灯し

エルアンゆかりのこの場所で、聖なる木の枝に火をともします。

必要なアイテムを揃えるだけでは駄目で、時間や天候も重要な条件になっていました。エルビン開放の際の落石もそうでしたけれど、今までにない凝った仕掛けが多くて面白いです。


祭壇にささげると…

再び火竜神殿に舞い戻って集めたアイテムを捧げると、祭壇が一瞬炎に包まれてエルアンの血潮が完成しました。

ヒスティアさんにこれを渡して物語は一区切り。第二章の開幕が楽しみです。
posted by Midorico at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月05日

夏本番のおやつ造り

氷岩石で氷を採掘

イプスかき氷を作るため、Comidoriに氷を集めに行かせました。

以前は少し大変だった氷集めも、イプス雪原の氷岩石のおかげでぐっと楽になっています。久しぶりの採掘がちょっと楽しくて、必要以上に氷を集めてしまいました。


秘伝のシロップは…

集めた氷を削ったら、てぃっくるさんからいただいたブラッドオブイー…秘伝のシロップをかければイプスかき氷の出来上がりです%f0


出来上がったかき氷は、これからますます暑くなりそうな夏に向けてヴェールが美容のおまけとしてご提供する予定です。
posted by Midorico at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月02日

おなじみの彼ら

夏の使者オルモーさん

すっかり夏の使者というイメージなオルモーさん。今年は酒場外にある醸造樽の傍らにいらっしゃいました。すぐそばのエタトゥールの滝で金魚が釣れるので、すぐに花火をもらえますね。

何故か人喰い鮫も泳いでいるので注意が必要です!%f0


またまた香具師登場

お馴染み香具師も人の賑わいをかぎつけて商いを始めています。開店記念にお安くとのことですけれど…2000・3000・4000と、順調に値上がりしている気がします(。。

それでも買ってしまう超激辛カレーはパッケージだけリニューアルで中身は同じ。騙されました(、、


ノー・スマイル

スマイルは無いそうです%f6
posted by Midorico at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記