2008年09月10日

音の巡礼

ダイアロス各地を彩る楽曲の題名がサウンドトラックのおかげである程度わかるようになって、ふと思いついた計画があります。耳に留まった楽曲にあわせてダイアロス各地を改めて巡ってみる、そんな試み。

少しずつではありますけれど、この計画を進めてみる事にしました。


TRAVERSE THE PLAINS

「TRAVERSE THE PLAINS」

計画の始まりはここ、ビスク東の酒場から。

たぶん一番長い時間聴いているこの曲は、ゆったりと落ち着いたイントロから酒場の喧騒を表したような賑やかな曲調への転換が面白いです。


ALVIS FOREST

「ALVIS FOREST」

地名そのままなこの曲は、冷たくうら寂しいイメージと優しく暖かいイメージが折り重なるような不思議な印象。霧に包まれて鬱蒼と木々の生い茂るこの森には、とてもよく似合っているように思います。


BREATH OF NATURE

「BREATH OF NATURE」

森を進みランダル洞窟に足を踏み入れると、ただただ優しく包み込むようなこの曲が迎えてくれます。中央に立つ巨木はこの場所を見守っているようで、楽曲のイメージと重なります。


unknown -Neok Arena-

最後にちょっと番外編。

ネオクアリーナ中層で流れるこの曲は、かつてはユンのイベントでも使われていたものです。勇壮で力強いお気に入りの一曲なのだけれど、残念ながらサウンドトラックには(Vol.1/2とも)収録されていませんでした(、、


今回の旅はこれでおしまい。これからもゆっくりペースで、不定期に進めていこうと思います。


posted by Midorico at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記