2008年11月28日

二つのトライアル

ムトゥームトライアル 地雷設置!

ぴかりさんがセットマイン、アシュタルさんが鉤爪の義手を手にいれたということで、お試しを兼ねてムトゥーム地下墓地に遊びに行ってきました。

最近は街中で過ごす事が多くて、久しぶりの戦闘に勘を取り戻すのにちょっと手間取ってしまいました(、、

セットマインはモンスターが踏んでも発動しないのでこちらで踏む必要があるのだけれど、それが却って面白いです。ぴかりさんが設置するとみんな我先にと踏みにいくのがおかしくて、ボクも踏みに行きながらもついつい笑ってしまいます。

鉤爪の義手の効果は微妙だったみたいで、あまりお気に召さなかったようです%f6


posted by Midorico at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月25日

秋の終わりの試食会

久しぶりの露店巡り

最近のビスク西はなんだか今まで以上に賑わっていますね。久しぶりの露店巡りにも力が入ります。

今回目に止まったのは野菜ラーメンハヤシライス。いつ頃から作れるようになったかはわからないのだけれど、ボクは初めて見る料理です。

どちらもボリュームがある料理なのでAreiさんとわけあって一品ずつの試食会。ボクが食べた野菜ラーメンの効果は"シャキシャキスッキリ"、語感だけでもおいしそうな一品でした(。。


この日はダイアロスに流れ着いたばかりという方や、お散歩中に迷い込んだという方とお話する機会もありました。こうした事は今までにもありましたけれど、やっぱり何度経験しても嬉しいものです。
posted by Midorico at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月12日

勝利者のメロディ

A NEW WORLD

「A NEW WORLD」

"新天地"を意味するこの曲は、ビスク中央にあるビクトリアス広場で流れます。

広場に聳えるイルミナ像を守護するように囲むのは三人の英雄トライデント。彼らは皆、12日間戦争で命を落としたと伝えられています。


ジュネの像

光溢れるプリズム・フォレストに囲まれたビスク東へと続く道を護るのは、フォレスターのジュネの像。

今はランダルで暮らすウォルフガングの父親でもある彼は、自分の息子と同じ年頃の少年剣士の手によって命を落とします。


カミナの像

魔法研究所と大聖堂のある地区へと続く道を護るのはアルケミスト、カミナの像。

かつてアクセルの恋人だったという彼女は、命を落とす最期の時まで彼を守り戦い抜いたそうです。


ホルテの像

ウォリアーであるホルテの像が護るのは、武閃ギルドやジオベイ闘技場のあるビスク西方面へと続く道。

他の二人と違いあまり多くは語られていませんけれど、彼の片腕だったというフィレーニさんや歴史を学ぶ子供達の言葉からその勇猛ぶりが伺えます。


彼ら英雄達の活躍もあり、ビスク軍は12日間戦争に勝利しました。

キ・カ大陸から遠征してきたドラキアの人々にとって、12日間戦争を制した記念に造られたこの公園はダイアロスという新天地を象徴する場所なのでしょう。その曲調も勝利と解放の喜びを感じさせる、その名にふさわしいものになっています。

けれど、それはすべてビスクから見た印象です。敗北と侵略の悲しみに追われたエルガディンの人々は、この地にどんな曲と名を選ぶでしょう?
posted by Midorico at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月06日

エルビンの魚釣り

エルビンで魚釣り

KurocoとChacoのごはんを作るため、Comidoriは魚を釣りに出かけます。いつもはイプスで釣っているのだけど、今回はちょっと気分を変えてエルビンに行ってみました。

ジャイアントイプスバスがたくさん居ますが、上流のほうに固まっているので2〜3人もいるとすぐに釣り尽くしてしまうかも。でも、それが程よいペースとなっていてのんびりと釣りを楽しむには良さそうです。

対岸に目を向けると時々アナコンダがちろちろしている姿が目に入ります。少しドキドキしながらも、イプスには無い緊張感が新鮮なのです。
posted by Midorico at 12:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月04日

エイシスのちふらふら

ヴェールvsザブール!

酒場の皆とザブール討伐に行ってきました。

苔を売ってもらえるほど仲良くなる為に今回はヴェールでの参加です。まるで宿命の対決のような印象的な写真が撮れましたけれど、実際に戦っているのはほかの方たちで、ヴェールは歌ったり踊ったりしているだけなのでした。


異端者はハロウィンの装い

ビスクへと戻る途中、ハロウィンの装いに身をつつんだ異端者と記念撮影。あまり違和感が無いと言うか、とても似合っているように思えるのはボクだけでしょうか(。。


ふらふらら

最後の締めに酒場で乾杯。ピュアドリンクを飲んで、皆でふらふらしちゃいます。
posted by Midorico at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月03日

北国の鬼

ダイアロスに伝来された秋の味覚、きりたんぽ鍋が露店に並んでいるのをみつけて早速試食してみたのですけれど…

気になる効果は…

なんだかすごく怖そうな効果です(。。

熱々のお鍋をいただくことで、きりたんぽ鍋とはゆかりの深いなまはげの力がその身に宿る、ということなのでしょうか?


鬼の形相?

迂闊にリコールレイションなどをすると、鬼となったシェル・レランに追い回されるかもしれませんのでご注意ください%f4
posted by Midorico at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記