2008年12月17日

サムライたる証を

サムライの道 かかしに一閃

サムライのシップ装備が今度こそ本当に登場しました。試練を与えてくれるテッシンさんを訪ねて、多くのサムライがアルビーズの森にやってきます。

試練の内容はと言うと、テッシンさんから侍道の力をお借りして、用意されたカカシを10体破壊するというもの。ある程度スキルが育っていればそれほどの苦労はなさそうです。

カカシが壊れる際に50ダメージほどの反撃を受けるのですけれど、今回は回復をしてくれる方がいたので包帯を巻く必要もありませんでした。


サムライシップ装備

試練を終えてテッシンさんから授かったシップ装備一式。西洋風というよりは、西洋の鎧に和を少し取り入れたという印象です。

冑と肩当て部分の主張が激しくて、ちょっと目立ちますね(。。

角や耳の部分が受け入れられそうにないので冑は封印することにしました。肩当ても気にはなるものの、甲冑の一部ですから取り外す事が出来ません。我慢出来ないというほどではありませんし、折角授かったシップ装備ですから活用してみようと思います。


おまけの一コマ。

シレーナ様が!

シレーナ様がクリスマスを前に浮かれてました!


posted by Midorico at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記