2009年03月31日

明日に備えて

明日のエイプリルフール、今年もダイアロスでは何かが起きるようです。

戻ったばかりのあの人のお名前が!…とか、デービッドが今年もモッテモテに!…とか、あれとそれが入れ替わってる!…とか。今からいろいろと予想してみるのもまた楽しいのです。

0時をまわったら慌ただしくなりそうですね。

ボクもなるべく情報をシャットアウトして、この足で見てまわりたいと思います。


posted by Midorico at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月28日

火に魅入られた日

ステンノ再び

スルト鉱山へ行こうという話になり、エルビンで合流したみんなと鉱山へ向かうと入り口には大勢の人が集まっていました。丁度火竜神殿のゲートが開く時間だったようで、特にどこを目指すと決めていたわけではないボク達も便乗させていただくことにしました。

二度目の挑戦となるステンノとの戦いでは、開始直後に先行しすぎたせいか集中攻撃を受けてあっという間にパタリ%f7

手厚い回復のおかげもあって、リザを頂いた後は再び倒れる事なく戦いきる事が出来ました。


ヒスティアさんと再会

討伐後の人の流れが落ち着くのを待っていると、ステンノが居た場所に懐かしいお顔が。

再び眠りにつけばもう二度と会えなくなると思っていたヒスティアさん。わずかな時間とはいえもう一度お話し出来るというのは嬉しいものですね。


火口の審判者

神殿から脱出して村へ向かう途中、火口の審判者が崖下に降りてきたという叫び声が聞こえてきました。

いつか戦いたいなと思っていたので、居合わせた方と一緒に討伐に参加。巨大な体躯に燃えさかる炎はインパクトが絶大です。


憎しみの火焔に審判の炎、火に魅入られた一日でした。
posted by Midorico at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月26日

祈りを終えて

帰ってきたルーチェ様

あの事件があって以来、長い長い祈りの日々を過ごしていたルーチェ様が遂に戻ってきました!

流石に性格は少し落ち着いたようですけれど、その行動はそわそわと落ち着きが無いです。話を聞いている最中にもふらふらと、時には聖堂のベンチに乗り上げる事も。

オリアクス様の事を聞いた際の反応がかわいらしくて、ついつい何度も聞いてしまいます。


クレイトスさん

ビスク西にやって来たクレイトスさんも気になります。

ルーチェ様も言っていましたけれど、ビスクのアルケミスト達が古代技術と遺跡の調査を進めているのだとか。エルアン宮殿の開放に向けて何かが起きる前兆なのでしょうか?

…この方もちょっと落ち着きが無いですね(。。


ウンディーネ討伐

凄くお久しぶりなウンディーネ討伐。先客がいらしたのだけれど、ご一緒させていただく事になりました。

その際に偶然の再会もあって、巡る縁を改めて感じます。
posted by Midorico at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月22日

世界鮮やかに

より鮮やかな世界へ

正式な対応は24日からのようですけれど、ワイド画面の設定が選べるようになったそうなので設定してみました。

ウィンドウの配置は少し悩みましたが、viewportで下側に空けた余白にチャットウィンドウを置く、今までと同じ方向性に落ち着きました。横に広くなった分チャットウィンドウを広げて、それでもまだ余裕があるので地図を常時表示するように。

広々と見通しが良くなって、今まで以上にきめ細やかで鮮やかになった世界はとても心地が良いです。


ワイドスターマイン

ワイドと言えばもう一つ。

ぴかりさん
が新しく覚えたワイドスターマインという技を見せていただきました。設置すると色とりどりの花火が打ち上がってなかなか綺麗です。

ダイアロス史上初の"自分が打ち上がらない花火"、というのもポイントです!
posted by Midorico at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月18日

ふるべゆらゆらと

魂振衣装

Comidoriが集めていたフィー・ヌィの花粉が6つ揃って、フラックスヤーンも譲って頂いたり露店で買ったりしてなんとか必要な数を確保出来ました。

早速あるしーさんに魂振衣装一式を仕立てていただいて、ヴェールで試着してみました。一式と言っても、髪飾りはコグニートが付けると耳が刺さってしまうのでシニョンで代用しています。

ヴェールが今までメインで着ていた服装が全体的に黒いので、魂振の白とのコントラストは印象的で良いかも。衣と千早は特に着まわしがしやすくて、他の服との組み合わせも楽しめそうです。


ヒショブルー

一方アシュタルさんは正義のヒーロー・ヒショブルーに変身。でもあのええと、どちらかというと悪者っぽいです!
posted by Midorico at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月16日

はぐれかぼちゃと逃避行

見つめ合う二人

Comidoriがフィー・ヌィを摘みに行ったある日のこと、ギガスの足下に人影があるのに気がつきました。

最初はギガス退治の方だろうと思ったのだけれど、どうも様子が違います。お互い見つめ合うほどの距離にいるのに、どちらも動く気配がありません。そのシルエットにふと思い当たるものがあって、こっそり近づいてみました。


カボチャおばけ!

人影と見えたそれは予想通り、カボチャおばけだったのでした。

レクスールにあるかぼちゃを全て刈り取ると現れるという不思議な植?物で、ボクが見るのはこれが初めて。試しに収穫を試みると、なんと反撃をしてきます(。。

幸いそんなに強くないようで殆どダメージを受けることはないのですが、収穫スキルの低いComidoriでは刈り取る事も出来そうにありません。諦めてその場を離れると…


追ってきた!

追ってきた!%f2


フラビエさんのもとへ

少し距離が離れるとおとなしくなるようでしたけれど、どこまで着いてくるのかなとちょっと興味が出てきて、そのままビスク城門そばのフラビエさんのもとへ連れてきてしまいました。

いつも一人寂しそうなフラビエさんも、お話し相手が出来てどことなく嬉しそうです、うん。
posted by Midorico at 12:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月09日

エイシス村祟られて?

みんなでひと暴れしたいねとキングザブールのもとへ行って来ました。

元々の参加者は6人だけだったのだけれど、途中やってきた別の団体さんと一緒に戦うことになって一気に賑やかな雰囲気になりました。


祟りじゃー?

ひと息ついて見上げると、イクシオンジェネラルがなんだかおかしな倒れ方をしています。八つ墓村を彷彿させるその姿にイクシオン独特のフォルムが相まって、ちょっと奇妙で不可思議な写真が撮れました。


今回ご一緒した方たちはダイアロスでの冒険の様子を生中継しているのだとか。ジェネラルのこのおかしな姿も放送されたのでしょうか(。。

どの様な方が観るものかはわかりませんけれど、これがダイアロスに流れ着くきっかけになったら素敵ですね。
posted by Midorico at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月03日

Chacoも時には大暴れ

Chaco対アスモダイ

Chacoを育てに行こうかなと思ったのだけれど、ぴかりさんがアスモダイ退治に行くというのでそちらについて行くことにしました。

折角なのでそのままChacoを連れて、Kurocoは今回お留守番です。

まわりのみんなが強いこともあって危なげもなく、ちょこちょことデスナイトやアスモダイをつつくChaco。思いがけずレベルもぴょこんと上がって、ほんの少しだけ強くなりました。
posted by Midorico at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記