2009年06月29日

霧の巨人の足もとで

意外と小ぶりに見えちゃいます?

エルビンに霧が出ていたので、久しぶりにミストワンダラーを見に行ってきました。

ミストワンダラーは温厚なのでこちらから手を出さなければ襲ってくることはありません。他に戦っている方がいなければ近くに寄って記念撮影をするなんてことも出来ちゃいます。

その大きな身体を写真で伝えきるのは難しくて、これまでも何度か挑戦してみたのだけれど満足いくものは撮れていません。こちらの写真は全身をフレームに収めるために引いていることもあって、水路にいるガーディアン程度のサイズかと見えてしまいそうです。


本当はこんなにでっかいのです

立ち位置とカメラをあれこれと試行錯誤して撮ってみたのがこの一枚です。その大きさはうまく伝わっているでしょうか?

これでもまだまだという気もしますね。勿論目の前で見るのが一番なのですけれど、いつかまた振り返って見る時のために、感動をいかに上手く切り取れるかをいつも考えています。


posted by Midorico at 20:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月25日

地下水路は罠だらけ

早速のお出迎え

ミシャ様が設置した罠を見学に、みんなで地下水路に遊びに行ってきました。

入ってすぐの扉を開けると早速罠のお出迎えです。これはお腹が空く物と、鈍足になる効果のある罠ですね。初めて見るこのオブジェクトは、廟堂の罠用に追加された物のようです。


吹き飛ばされます(。。

こちらの五角形のピラーは一定間隔で開閉を繰り返していて、煙のような物が出ている時に近づくと吹き飛ばされてしまいます。廟堂では見た事がない効果の罠だと思うのですけれど、ボクが知らないだけでどこかにはあったのでしょうか?

螺旋通路や橋の入り口付近に設置されていたり、吹き飛ばされた先に別の罠が設置されていたりとなかなかに厄介です(。。


何故か充実・生産設備

巌の監獄前には何故かたくさんの生産設備が。キッチンなどは普通の物よりも随分と小さいような…なんだか不思議な光景です。


巌の監獄は罠だらけ!

巌の監獄にはいろんな種類の罠がびっしり。何故か巨大なカカシまであります。

吹き飛ばしの罠でミスリルゴーレムが何度も飛ばされていたり、睡眠罠にたくさんのゴーレムが密集して眠っていたり、見ているとなんだかちょっと可愛いです。

最後は全滅覚悟で脱出用ワープに突撃したのだけれど、ゴーレムも罠にかかってしまうこともあって意外とあっさり全員無事に脱出することが出来ました。


地下水路は元々面白い構造のダンジョンですけれど、普段無い物が加わる事でまた違った面白さが生まれますね。他の場所でも時々やって欲しいなぁ。
posted by Midorico at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月22日

繋がり、みつけて

Ilfiさんと二人でドラゴンを倒しに行った時のお話しです。

現地でドラゴンフェイタライズをお探しの方とお会いして、ご一緒することになりました。

少しお話ししてみるとこの方は魔法研究所横の美容師さんのお一人で、ボクが何度かお手入れしていただいたことのある方の縁者さんだということがわかりました。

ちょっとした偶然ですけれど、こうした繋がりの発見は何度経験しても嬉しいのです。


構成が良かったのか竜退治のほうは順調でとても安定していたのだけれど、物資も尽きて次で最後にしようと手を出したドラゴンで全てのドラゴンがリンク! ガードのジャスティンさんも巻き込んでの大混戦となってしまいました(。。

適度の強さと緊張感、竜の息吹が引き起こす混乱も含めて、ドラゴンとの戦いはやっぱり面白いです。
posted by Midorico at 19:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月19日

護衛の道行き

地下水路で護衛中 無事に到着

岩茸を採りに行きたいというYuliumさんの護衛として、ビスク地下水路に行ってきました。

通い慣れた水路も護衛といういつもと違う目的があるだけでちょっと印象が変わります。目的地も変わってくるので、ただでさえうろ覚えの道のりはますますわかりづらくなって迷子になってしまいそう。

目的の岩茸は無事に集める事が出来たのだけれど、帰りがけに戦ったガーディアンでまさかの全滅。流石に水路のこんな場所で全滅するとは思いませんでした(、、

これもまた新鮮な体験です。
posted by Midorico at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月17日

未来から届く過去の足音

遂にAncient Ageの詳細が!

もうちょっと先になるかなと思っていたので、8月のオープンβテスト実施にはびっくりです。勿論まだ予定であって延期の可能性はありますけれど、それでもはっきり見えてきただけでも嬉しくてわくわくしてしまいます。

生産家具を置くことも出来るそうですから木工が脚光を浴びそうですね。裁縫で絨毯を仕立てたりといったことも出来るかも。

先行して開放されるという新スキルはやはり栽培でしょうか?

ああでも、土地が無いのにどうやって(。。


具体的なお話しが出てきたことで抑えてきた期待がふくらみます。暫くはこの、ふわふわした気持ちが続きそうです。
posted by Midorico at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月16日

その胸にみどりを

ブローチの雛形の売りがあったので買ってしまいました。儀式の間で出ると聞いて何度か挑戦していたのだけれど、僅か数回の挑戦では流石に手に入りませんでした(、、


風のブローチ

一枚も持っていなかった風のコインはselfさんとてぃっくるさんから買い取りをして、雛形とあわせあるしーさんに風のブローチへ仕立てていただきました。

今まで着けていた大運動会メダルと比べると主張がやや強くて、随分と印象が変わりますね。なかなか良いアクセントになったかなと思います。


おまけの一枚。
Q:釣れてますかー?
posted by Midorico at 09:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月10日

旅立つ竜の眷属たち

エルアン リザードマン

ペットになるリザードマンが登場したとのことで、そのうちどこかで見られたら良いなぁとお話ししていたのですけれど、この時シルクを集めに向かっていた過去のエイシスで戦うリザードマンの姿を目撃(。。

あまりにもタイミングが良すぎてちょっと笑ってしまいました。

登場間もないこともあってかなり人気があるようで、この方も4時間待ちでようやく飼い慣らすことに成功したそうです。移動するだけでも時間のかかる場所ですし、ログアウトして待機ということも出来ませんから本当に大変そうですね(、、

この子は刀剣を使っていますけれど、弓や魔法使いタイプもいるのだとか。そちらもいつか見てみたいです。


恵みの雨

エイシスに向かって海を渡る途中、猫の美容院で頂いた白ヘビ串をぱくり。

薄暗い夜の海に白鮮やかな体のラインとつぶらな瞳。見上げた空に降るのは恵みの雨でしょうか?
posted by Midorico at 18:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月08日

シャンプーハットは不要です

まよこ美容

ヴェールが美容室を開いている場所の裏手の木に、アサシンマスタリーの効果でAicielleさんが真横に生えていました。美容したらどうなるのかなと思って試してみると、こんなアクロバティックな体勢に(。。

ちょっと不思議で楽しい経験でした。


未だレアな花びらは出ていませんけれど、宝探しでこの様な物が見つかりました。自動飲食をオンにして鞄にご飯が入っていなかったりすると、箱を開けた瞬間に刺激的なことが起きそうです。
posted by Midorico at 10:19 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月05日

箒の近況2つ

青の鎧も堪能しましたし、先日の白い風雲との着合わせを考えてcKoneさんに漂白をお願いしました。

薄くしすぎると濃い色の多いハイキャスターと合わなくなる可能性もありますし、一段ずつ様子を見ながら色を落としていきます。


ミスリル…ではありません

結果落ち着いたのがこの写真。なんだかミスリルのような色になってしまいました。ぱっと見は本当にそっくりで、並んでみないと気づかれないかも。

既存の素材にある色だとカラーにする意味はあまり無いのだけれど、これはこれでちょっと面白いです。いずれまた変える日が来るまで、暫くはこれで使ってみようと思います。


オルヴァンブルートを見上げて

ヴェールの槍修行は少し気分を変えて、改めてアルビーズのオルヴァンと戦ってみました。

相変わらず倒すのに時間がかかってしまいますけれど、油断していると2匹3匹と囲まれて逃げ回ったり、スプリガンと一緒に戦うことになったりといろいろな事が起きるので飽きません(。。

憧れだったスウェプトヒルトを振るっての修行はやっぱり気分の乗りが違いますね。
posted by Midorico at 18:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月01日

三彩に袖通し

ハイキャスター新色

銀行枠に余裕が出来たので、Yuyuさんにハイキャスターを二着仕立てて頂きました。

青みのかかったグレーと薄い紫の二色で、どちらも今まで持っていなかった色です。特にグレーは宝探しで出る花びらを使った物で、地味ながらも落ち着いた風合いに仕上がりました。


風雲の道着も新色です

こちらはあるしーさんLoveSongさんに仕立て・調合をお願いした真っ白な風雲の道着。風雲は唯一と言ってよいほど白が綺麗に染まるので、いつか作りたいと思っていたものでした。

あまりにも鮮烈な白さなので、腰のスケールがちょっと気になります(。。
posted by Midorico at 13:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記