2009年06月29日

霧の巨人の足もとで

意外と小ぶりに見えちゃいます?

エルビンに霧が出ていたので、久しぶりにミストワンダラーを見に行ってきました。

ミストワンダラーは温厚なのでこちらから手を出さなければ襲ってくることはありません。他に戦っている方がいなければ近くに寄って記念撮影をするなんてことも出来ちゃいます。

その大きな身体を写真で伝えきるのは難しくて、これまでも何度か挑戦してみたのだけれど満足いくものは撮れていません。こちらの写真は全身をフレームに収めるために引いていることもあって、水路にいるガーディアン程度のサイズかと見えてしまいそうです。


本当はこんなにでっかいのです

立ち位置とカメラをあれこれと試行錯誤して撮ってみたのがこの一枚です。その大きさはうまく伝わっているでしょうか?

これでもまだまだという気もしますね。勿論目の前で見るのが一番なのですけれど、いつかまた振り返って見る時のために、感動をいかに上手く切り取れるかをいつも考えています。


posted by Midorico at 20:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記