2009年10月28日

箱船に乗って

箱船を発見

Ancient Ageへと通じる"箱船"が、遂に発掘されました。

ダーインを抜けてエルビンへ入るとすぐに、その巨大な構造物が目に飛び込んできます。今までのダイアロスには無かったような異質のシルエットと質感が想像力をかき立てて、じっと眺めているだけでも気持ちが昂ぶってきそうです。


宇宙船のような箱船内部

箱船内部ではテラリウムのようなものも確認出来ます。薄暗く無機的な通路のデザインとのコントラストが印象的で、不思議な雰囲気のある空間になっていました。


光差し込むアルタールーム

薄暗い通路から一転、光溢れるアルタールームへ。

ノアストーン「ラッカ・メリア」を身に着ければ、この場所からAncient Ageへと旅立つことが出来ます。更に奥へと進むと不思議なエネルギー殻のようなものが設置された部屋もあったのだけれど、今のところ何も起きないようです。


時代を超えて

箱船のそれと似ていますけれど、こちらはモラ・タワーのアルタールームです。

ここはもうAncient Age。奥に居る小型のタイタンから土地権利書を買うことも出来ます。

気軽に買えるとは言えないお値段ですが、運営移管前からずっと家のために貯金をしてきたボクには「ようやく使える時が来たんだ」と、ちょっと感慨深いものがありました。

アルターの下でぐるぐるとまわり続ける柱の色が、モラ・タワーではなのに対して箱船遺跡ではだったのが少し気になります。

この色の違いにも何かの意味が込められているのかなと、いろいろと想像は広がります。


絶景なるモラ・タワー

アルタールームの外には息をのむような絶景が広がります。

落ちないようになっているものの、吊り橋を渡る間はちょっとどきどきもの。ここから見下ろす感覚は浮遊都市バハやエルビン山頂とはまた違った印象です。

吊り橋の先にあるアルターは今はまだ機能していません。βテストを体験してみて、もう少し時間をかけたほうがよいのではと思うところがあったので、これは仕方ないかなと思っています。

いずれここからソレス渓谷や各地のハウジングエリアに飛べる日を、今は楽しみに待ちたいと思います。


絶好のお月見ポイントです

振り返ると綺麗な月が目に入りました。

何もかも異質なこの場所で、1万3000年後と変わらぬ夜空。ここは絶好のお月見ポイントになりそうです。


posted by Midorico at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月25日

バエルウォッチャーは見た!

いつも見ているウォッチさん

ウォッチさん:(あら、あれは…?)


事件です?

ギガスマッドネス:「ひー!ぎ、ギガごろしーー!%f7



しちょうしゃのこえ

主婦A:「ダイアロスワイド劇場ははらはらしますねぇ」
主婦B:「どきどきですなー」
主婦A:「ウォッチさんどうなってしまうのかしら」
主婦B:「けされるのでは?」
主婦A:「あー…
posted by Midorico at 16:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月19日

黒衣の騎士もそれが気になる

エルアン宮殿大賑わい

久しぶりにエルアン宮殿・儀式の間の攻略に参加することが出来ました。

週末の夜ということもあって宮殿はなかなかの賑わいで、殆どカタナを振るうことなく儀式の間に辿り着いてしまいました(。。


ザハークもピクニック?

今回のお相手はザハークでした。彼と戦うのはエルアンの残光以来でしょうか?

開始を待つ間にどなたかが広げていたピクニックセットが戦闘中もそのまま残っていたのですけれど、ピクニックセットのそばで剣を振るうザハークの姿がなんだかおかしくて、ついつい頬がゆるみます。

クレイトスさんはピクニックがお好きだったそうですから、きっと気になっているに違いないのです。
posted by Midorico at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月18日

大デンキウナギの毛づくろい

ちょいちょい

ウナギの尻尾を求めてタルタロッサパレスで大デンキウナギと戦ってきました。

一匹だけでもインパクトがありますけれど、二匹に挟まれると威圧感すら感じるほどの迫力です。二匹が絶妙に交差して、ちょんちょんとお互いの毛づくろいをしているような可愛いらしい写真が撮れました。

…毛づくろい、はおかしいですね。鱗づくろい?


大物釣れましたー

イプスで釣りをしていたら思わぬ大物が釣れました(。。

自分で取れるようになってから初めての魚拓取り。包丁とまな板を使うのに、ペンで書き留めるような仕草がなんだかちょっと不思議です。
posted by Midorico at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月13日

耳元に果実を

フルーツイヤリングそろい踏み

ちょこちょことトレジャーハントに通っていたおかげで、全種類のフルーツイヤリングが揃いました。

写真左からチェリー、ストロベリー、アップル、メロンになります。他3つが赤で揃っていることもあって、切り分けられたデザインのメロンイヤリングが異彩を放っていますね。

どれも可愛らしくて選ぶのが楽しくなりそうです。
posted by Midorico at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月12日

小さなヒーロー引き連れて

僕と握手人形

ビクトリアス広場に「僕と握手人形」というものが設置されていました。12時間イベントには結局参加出来なかったのですけれど、その雰囲気を少しだけでも感じ取れるこうした心遣いは嬉しいです。


ミニレイジンガー ミニ戦闘員

人形に話しかけるとミニ レイジンガーMミニ 戦闘員のおまけがついたヒーロー ソーセージを1セット貰えます。箱から出して1分足らずで消えてしまうのだけれど、ちょこちょこと着いてくる姿が面白いのです。

思わせぶりに原材料が書いてあるものだから、そのうち料理で作れるようになるのかなぁと言ったら「それ普通のソーセージの材料だよ!」と総突っ込みを受けてしまいました(、、


香具師に囲まれた!

大聖堂前には5人の香具師が(。。

エルビンの兄弟と違って全員背丈が同じなので、実体は1人で残りは分身なのかも。
posted by Midorico at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月07日

古き賢者の名の下に

ステンノにはご縁があります

どうにもご縁があるようで、火竜神殿に遊びにいくといつもステンノと戦っている気がします。随分前にChaosで白蛇姿のミシャ様に甘噛みされたことがあったので、その効能でしょうか(。。

気になる報酬のほうは…ノアキューブともご縁があるようです(、、


Ancient Ageの公式プレビューサイトが更新されていました。そちらによるとクローズドβで体験出来たあの場所は"ソレス渓谷"と言うようです。

ソレスと言えば加護や友好に関わる力の神の名で、また古代モラ7賢者の一人でもあります。名前こそ「???」と伏せられているもののソレス渓谷の他に6つの地域がモラ・タワーから繋がる描写があるので、各賢者の名を冠したエリアが存在するのかなと想像しています。

もしかしたら7賢者その人が直接管理していて、ご本人にも会えてしまうのかも?

・奈落の神ゲオ
・生命の神ユグ
・知恵の神フェンネ
・空の神シス
・山の神ロザロト
・森の神ミトヤ

力の神ソレスを除く6柱のお名前を挙げてみました。ここから残る6地域を想像してみるのも楽しいです。
posted by Midorico at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月05日

世界読み解く

解読中…

いろいろな方のご協力もあって、Comidoriがこつこつ集めていた神殿の遺物とオークの教科書が当初の目標数に達しました。

早速解読の修行に励むComidori。リニューアルされて扱いやすくなった作業机でもまだちょっと大きいようで、必死にしがみついて作業を進める姿がかわいらしいです。

この時初めて気づいたのだけれど、解読済みのトレジャーマップは同じ場所・同じランクであっても重ねることが出来ないのですね。作成した地図でかばんも銀行も大変なことに(、、


小さなガーディアン(。。 でっかいのもちゃんと居ます

このままでは身動きが取れなくなってしまいます!…ということで居合わせた方をトレジャーハントにお誘いしました。

ガーディアンには巨大なものばかりではなく、ミニサイズもいるのだと知ってちょっとびっくりです。周囲に棲息する同種のモンスターを巨大化・強化したものが出てくると思っていたので、これは新鮮な発見でした。


タイタンのクエストお手伝い

Soundwaveさんのクエストのお手伝いでヴェールが久しぶりのQoA:タイタンへ。滅多に行かないタイタンですけれど、たまに遊ぶとなかなか楽しいのです。
posted by Midorico at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記