2009年12月31日

サンタは走る

クリスマス香具師

「サンタになって、子供達にプレゼントを配ってください」

そんな素敵な依頼を出したのは一体どんな方なのだろうと思ったら、意外にもこの人でした(。。

何やらいろいろ思惑はあるようですけれど、最近あまり行っていなかったような場所へ遊びに行くきっかけにもなってよい企みだと思います。


懐かしのイーリン 懐かしのいっちゃん

子供達の中にはこんな方たちも。

イーリンといっちゃんは運営移管前の初心者教室の登場人物で、今でもこちらで見る事が出来ます。残念ながらテクテス先生とリックは居ないようですけれど、この二人だけでもとても懐かしくて嬉しくなってしまいました。


posted by Midorico at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月27日

聖夜の装いに

ビスク中央の巨大ツリー

クリスマスムードのダイアロスでは、ビスク中央の大聖堂前にも巨大なクリスマスツリーが飾られていました。

そのまわりで露店を出す人やピクニックセットを広げる人がいたりと、見ているだけでなんとなくウキウキした気持ちに包まれます。


ぽっちゃりしたランビリス君

各地の子供達にプレゼントを用意するというイベントも始まっています。

このちょっとぽっちゃりした子はビスク東のランビリス君。この体型のヒューマンの子供は今まで見なかったような気がするのですけれど、ボクの記憶違いでしょうか?

緑の苔を欲しがるというマニアックぶりも気になるところです(。。


HOUつきました

ヴェールが料理と裁縫を40まで上げて、ハウスキーパーマスタリーを習得しました%f0
posted by Midorico at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月21日

ハーメルンの箒

ハーメルンの箒

思うところあって料理修業中なヴェールです。

食材の調達に向かったレクスールでちょっと不思議な出来事がありました。

カボチャ畑の周辺で群れをつくる虎達は比較的おとなしい性格をしていて、何もしなければあちらから襲ってくることがありません。普段は自由きままに走りまわっているそんな彼らが、ボクに襲いかかるでもなくただ静かにあとをついてくるのです。

レクスールに出向いた目当てがその虎のお肉だったりするのですけれど、ここで手を出そうものなら流石に怒って一斉にその牙をむけられることでしょう(。。

これ全部来たら大変だと一度振り切ってから戻ってみると、今度は目の前を歩いても知らん顔。


こうして目的は達成出来たものの、なんだか寂しいような残念なような、そんな曖昧な気持ちが残ります。
posted by Midorico at 18:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月16日

高台の迷宮はうす

メカさん宅正面玄関

メカさんの家が完成したということで、早速遊びに行ってみました。

高台の好立地にある煉瓦ハウスでアクセスは良好。外観こそ普通の家ですけれど、その中はちょっと変わっています。一体どのようになっているかと言うと…


中は迷路に…

このような迷路になっています(。。

階段手前はふさがれていて、たどり着くためにはちょっとしたアクションをクリアする必要があります。ジャンプするタイミングが難しくて、ボクは少し手間取ってしまいました。


メカさんによれば、迷路でかなりのアセットを使ったので二階が少し寂しくなってしまったとのこと。土地二つなら初期グレードでも合計64個は置けますし、そこまで使っているようにも見えません。おかしいなと思いいろいろ試してもらったところ、複数区画にまたがる家での注意点がわかってきました。

まず前提として、家の中に設置したアセットは玄関がかかる土地の管理になるようです。

煉瓦ハウスであれば必要な区画は二つです。これを手前と奥とにわけると、家の中に設置したアセットは奥側の土地上にあっても玄関のある手前の土地のアセット枠に収まります。

玄関前を広めにあけて庭にしようと思うと家の中と庭で32個のアセット枠を共有することになってしまいます。一方奥側の土地は家でほぼうまっているので、そちらの32個のアセット枠は外周のスペースにしか使えません。

なかなか悩ましいですね(、、
posted by Midorico at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月12日

小さな変化はいちご色

隙間に落ちました(、、

アセットを階段状にしている場所を見つけたので上って遊んでいたら、家とアセットの隙間に落ちて身動きが取れなくなってしまいました(、、

こうなってしまった場合は一度ログインしなおして、アセットが表示される前に移動すれば抜け出せるようです。

そういえば賢者ソレスはどこかにいるのかなと少し歩き回ってみたのですけれど、残念ながらいらっしゃいませんでした。Ancient Ageは今後いろいろな広がりを持たせるようですから、いずれはご本人からクエストを受けたりなども出来たら良いなと思います。


ヘビイチゴ…?

Ancient Ageの話が続いていますけれど、Present Ageにもちょっとした変化がありました。

ミーリム海岸のベビースネークの群れの中にあってひときわ目立つ赤い色。ベビースネークを倒していると時々かわりに現れるヘビイチゴなのです。


気になる中身は

気になる中身は…ヘビのお肉とイチゴが一つ。そのまんまでした!(。。
posted by Midorico at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月09日

拓かれた彼の地は

建築中のごようす

遂にソレス渓谷での分譲が始まりました%f0

建築中の建物はこのように半透明になっていて、完成までは数日かかるそうです。家を透かした先に見えるアルターがなんだかちょっと不思議なのです。


モラハウス2、かな?

βテストでは見ることのなかったタイプの家もありました。

建築様式がモラハウスと同じですし、たぶんこちらはモラハウス2ですね。他の家とはがらりと変わった凝った形状が印象的です。


ログハウスが人気です

こうして眺めてみると、今のところの一番人気はログハウスでしょうか。土地一つで二階建ての家が持てて、庭として活用出来るスペースも広め…といったあたりが人気の秘密かも。


ボクが様子を見に行った頃にはもう今回の分譲地はほとんどうまっていて、数カ所程度が空いているという状況でした。このペースで行けばユグ海岸の開放もそう遠くはなさそうです。

ボクはそちらを狙っているので、無事土地二つ確保出来るかが心配なのですけれど(、、
posted by Midorico at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月03日

開拓ふたたび

もう少し今のソレスを見てまわりたいなと思っていたところに、Tsubakiさんがまだソレスに行ったことがないということでご一緒することになりました。


一撃の痛いエイシェントゴーレム

エイシェントゴーレムはとにかく攻撃が痛いです。

現在ソレスを徘徊している原生生物たちは大きさに強さが比例しているようで、ゴーレムの中でも最も大きい写真のサイズになると数回叩かれただけでも倒されてしまいそうなほど。

開拓を進める際はご注意ください(。。


巨大な岩が(。。

上の写真にもちらっと写っていますけれど、こんな巨大鉱石がごろごろとしている場所もありました。タルタロッサパレスのジャイアントロックほどの大きさでしょうか?

何故かカタナや槍でも攻撃出来て、ライムストーンが手に入るようです。でも見た目に反して数は少なめでした(、、
posted by Midorico at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記