2009年12月03日

開拓ふたたび

もう少し今のソレスを見てまわりたいなと思っていたところに、Tsubakiさんがまだソレスに行ったことがないということでご一緒することになりました。


一撃の痛いエイシェントゴーレム

エイシェントゴーレムはとにかく攻撃が痛いです。

現在ソレスを徘徊している原生生物たちは大きさに強さが比例しているようで、ゴーレムの中でも最も大きい写真のサイズになると数回叩かれただけでも倒されてしまいそうなほど。

開拓を進める際はご注意ください(。。


巨大な岩が(。。

上の写真にもちらっと写っていますけれど、こんな巨大鉱石がごろごろとしている場所もありました。タルタロッサパレスのジャイアントロックほどの大きさでしょうか?

何故かカタナや槍でも攻撃出来て、ライムストーンが手に入るようです。でも見た目に反して数は少なめでした(、、


posted by Midorico at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記