2010年05月01日

不死の怪物

メアリーの怪物

あからさまに怪しかったメアリーさんの本当の目的はビスクへの復讐でした。不吉な気配を感じさせていたヨアヒムさんとユリエフさんは、怪物の素体とされてしまいます。

このとき地下墓地に集まった人数は500人を越えて、怪物との戦いはLDとの戦いでもありました(、、


憎悪を鎮めるために

ビフロンさんの言葉によれば、"メアリーの怪物"は憎悪の念によって不死性を保つのだとか。儀式によって呼び出されたエルガディン人の記憶が憎しみで満たされれば、それだけあの怪物が強化されてしまうそうです。

あの少女の霊もまた、憎しみに堕とし怪物の力にされようとしています。

それは絶対に止めなければいけません。


少女の名前は…

以前16個らしいと書いていた少女の霊の記憶の欠片ですけれど、少なくとも17個あることはわかりました。集まった記憶と大聖堂で読んでいただいた本をつきあわせ、そこからわかったことを少女に伝えます。

ウォルフガングが見たあの少女だったのかは結局わからぬままですが、この子が復讐を望んでいないのはわかります。


posted by Midorico at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記