2010年06月28日

ネオクの不思議

既に情報筋にリークされてしまいましたが、先週末からイプスかき氷を箒の美容室のおみやげとして出しています。茶房にもイチゴとリンゴのかき氷を並べて、箒はすっかり夏モードです。


目の前は…壁?

主要都市間を結ぶメインアルター。普段何気なく使っているものですけれど、以前から少し不思議に思っていたことがあります。

ビスクとムトゥーム、ヌブールにアルターで飛ぶと、メインストリートやアルター部屋の出口といった各都市の動線が正面にくるようになっています。

ネオクだけがそうなっていなくて、アルターで飛ぶと目の前は壁になっています。少し右手に階段はあるものの、上った先も通路からは少し遠いのです。


左に90度

左手に視線を移すと広場への通路が目に入りました。ChacoとKurocoが向いている方向と比べると大体90度程度でしょうか?

ダイアロスに流れ着いて間もない頃はネオクに飛んだ時に少しとまどうことがあったのですけれど、そのとまどいの正体がこれでした。


復興途上のネオクの歪みがこんなところに現れているのかも。


posted by Midorico at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記