2011年06月20日

エルビンの守り神

守り神さま?

もち米の収穫を終えたKurocoがエルビンの銀行に泊まった翌日のこと。銀行の屋根裏部屋に、一匹のエルビンスネークの姿がありました。

どうやってここまで辿り着いたのか、あるいは最初からこの場所で生まれたのかはわかりませんけれど、ちょっと不思議で、ある種の神々しささえも感じる光景でした。


posted by Midorico at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記