2008年11月12日

勝利者のメロディ

A NEW WORLD

「A NEW WORLD」

"新天地"を意味するこの曲は、ビスク中央にあるビクトリアス広場で流れます。

広場に聳えるイルミナ像を守護するように囲むのは三人の英雄トライデント。彼らは皆、12日間戦争で命を落としたと伝えられています。


ジュネの像

光溢れるプリズム・フォレストに囲まれたビスク東へと続く道を護るのは、フォレスターのジュネの像。

今はランダルで暮らすウォルフガングの父親でもある彼は、自分の息子と同じ年頃の少年剣士の手によって命を落とします。


カミナの像

魔法研究所と大聖堂のある地区へと続く道を護るのはアルケミスト、カミナの像。

かつてアクセルの恋人だったという彼女は、命を落とす最期の時まで彼を守り戦い抜いたそうです。


ホルテの像

ウォリアーであるホルテの像が護るのは、武閃ギルドやジオベイ闘技場のあるビスク西方面へと続く道。

他の二人と違いあまり多くは語られていませんけれど、彼の片腕だったというフィレーニさんや歴史を学ぶ子供達の言葉からその勇猛ぶりが伺えます。


彼ら英雄達の活躍もあり、ビスク軍は12日間戦争に勝利しました。

キ・カ大陸から遠征してきたドラキアの人々にとって、12日間戦争を制した記念に造られたこの公園はダイアロスという新天地を象徴する場所なのでしょう。その曲調も勝利と解放の喜びを感じさせる、その名にふさわしいものになっています。

けれど、それはすべてビスクから見た印象です。敗北と侵略の悲しみに追われたエルガディンの人々は、この地にどんな曲と名を選ぶでしょう?


posted by Midorico at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック