2009年05月03日

携えた物語は

ノベルティブック

発売を楽しみにしていたMaster of Epicの小説「運命の双子」を買ってきました。まだ読み始めたばかりですけれど、同じ方のデビュー作である「SAS」は最後まで楽しめたのでこちらも読み進めるのが楽しみです。

同じEMERALDの住人ということもあって、このエルモニーの料理人さんは時々露店しているのを見かけるご本人がモデルなのかなと、勝手な予想をしてみるのもまた楽しいのです。

写真は特典のノベルティブック。小説を再現したような本の形をしていますけれど、そのサイズは随分と大ぶりで目立ちます(。。


看板一新

ミラクルケイジが安定して使えるようになり、ヴェールが営業用の看板を一新しました。木製看板も使えるように、いずれは取引スキルもあげたいと思います。


肩乗りパンデモさん

ビスク西で面白い露店を発見。

小さなエルモニーの肩の上にパンデモスが乗っていて、見事なバランスを保っています。人が近くを通り過ぎるたびに、ぶつかって落とされやしないかと他人事ながらにはらはらとしてしまいました。


posted by Midorico at 12:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
でかー。
歩く広告塔ですの。

像ってなんか、なんであんなみょーんてなってるんですの・・・。

今日は分離してましたの。
Posted by Fremilia at 2009年05月04日 05:06
Fremiliaさん:

んむ、でっかいのです。表紙の絵を綺麗に見せるという目的ありきの
サイズな気がするですね。

人形のポーズがこうなのは、たぶん動きをつける前の素の人体モデルが
こうなっているからだと思います。

今朝はまたちゃんと肩に乗ってました(。。
Posted by Midorico at 2009年05月04日 10:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック