2009年07月13日

ある日のはこ

あやふやなアシュタルさんの記憶に代わって、あの時何が起きていたのかをここに書き記すものなのです。


4人の戦士と見守るおかみ

伝説のもやしを求めて集まった4人の戦士と、それを見守るのみやのおかみ。

「さくせん、どうする」
「…にゅあんすで」
「いわゆるノープランです?」
「かっきてきなさくせんかも」


確かもやしを収穫に来たはず

いかにも悪そうなpokoの陰謀により、もやしを収穫に来たはずの一行は何故かネイチャーゴーレムと戦っていたのです。

絶体絶命のピンチに駆けつけたアシュタルさん、開口一番にこう言います。

「おなかすいた」

「そういえばボクも」
「わたしも」
「いっそたべて」

ぐぐー


倒れたオークジャイアント

仕方がないのでダーイン山でオークジャイアントを退治しました。

めでたしめでたし。


その頃アシュタルさんは寝ていました。

「ぐー」


posted by Midorico at 18:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
アシュの寝てる間にそんなことが!
まぁ寝てないけどね(´з`)
ところで豚王ってカツ丼目的でいったよね、AN食べてないよ。
Posted by アシュタル at 2009年07月15日 22:27
アシュタルさん:

アシュさんは寝ながら食べてました(。。

餡「ぐー…もぐもぐも…ぐー…」
Posted by Midorico at 2009年07月16日 13:17
あしゅ様はなんかまた微妙な動きを繰り返しててお腹痛かったですのね。
Posted by Fremilia at 2009年07月23日 22:52
Fremiliaさん:

壁にぐりぐりしてたり勢いよく走りだしたりするのでわかりやすく
面白いです(。。
Posted by Midorico at 2009年07月24日 18:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック