2005年01月31日

二刀流

時間が前後しますが、二刀流実装後のお話です。

テンプルナイトマスタリーの仮仕様があまりに使い勝手が良すぎた反省からか、各種マスタリーの効果は全体的にほどほどに抑えられているように思います。二刀流も普通に実現するとかつてのテンプルナイトの二の舞になってしまう恐れがありました。

そうして実装された二刀流は、以下のようなものです。

・左手に装備できるのは、片手剣の中でも左手装備可能な物のみ
・左手に装備した武器は、性能が本来よりも低くなる
・右手の攻撃がヒットした場合のみ、左手の攻撃が発動する
・両攻撃とも、一律で命中率が下がる(-5だったかな)

実装当初左手装備可能なものがナイフしかなかったこともあり、左手攻撃のダメージは3〜5程度と、控えめに抑えられていました。ディレイも長くなり、攻撃モーションが長くなるぶんカウンターを食らいやすいという副作用もあります。

デメリットのほうが大きく見えるかもしれませんし、実際そうなのかもしれませんが、これはこれで良かったかなぁと思います。ざくっざくっと切りつけるのが気持ちいいですし、何より二刀流はサムライの夢だったわけですから。


posted by Midorico at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック