2005年06月21日

Musical Baton

香澄さんからMusical Batonというものが飛んできました。んむむ、ここは本来Midoricoの活動を記す場所なので趣旨からは大きく逸脱するのですが、投げられたバトンは受けねばならないのです。

◆Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

3.6GBでした。持っているCDの曲は全てiPodに入れているので、これはその容量です。

◆Song playing right now
(今聞いている曲)

ビッキー・ホリデーの唄

◆The last CD I bought
(最後に買った CD)

OCTAVARIUM
先日出たばかりのDREAM THEATERの新盤です。ただ、実は昨日注文したところでまだ手元に届いていないので、既に手元にあるもので最後に買ったCDとなるとJudas Priestの「Angel of Retribution」になります。

◆Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

全ての音楽が手元にあるという生活になってからは、その日の気分で新旧いろいろな曲を聴いているのでなかなか難しい質問です。

Painkiller -Painkiller- (Judas Priest)
洋楽に興味を示すきっかけをくれた曲です。初めて聴いた時は、物凄い衝撃的でした。

Honey Blade -HIDE YOUR FACE- (hide)
hideの楽曲はどれも大好きなのですが、今、ひとつを選ぶとするならこの曲です。終局の狂気に向かって、淡々とした歌い方が印象的です。

Syunikiss〜二度目の哀悼〜 -merveilles- (MALICE MIZER)
死んでしまった恋人の事を想う、とても悲しい曲です。最後の願いは届いたのでしょうか?

ビッキー・ホリデーの唄 -サーカス団パノラマ島へ帰る- (筋肉少女帯)
燃え盛る炎、炎に照らされたビッキー・ホリデーの顔、とにかく鮮烈で、何故だか映画的な印象を受ける曲です。

恋 -天龍- (天野月子)
ひきこもりがちな女性の恋を描いた曲です。と書くと想像し難いと思うのですが、独特のシチュエーションがとても可愛らしいのです。


posted by Midorico at 16:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
サムライ復職へのコメント、
ありがとうございました m(_ _)m

天龍というAlbumは私も持っているのですが
「月」という曲が好きです。
歌詞とは裏腹に聞いているこちらとしては
穏やかな気持ちになっていきます(・・;

Judas PriestはMidoricoさんの落ち着いた
キャラからは意外な感じです(失礼
そういえばソーンリストしてらっしゃった・・・
Posted by ちゃんぷる〜 at 2005年06月21日 19:22
ちゃんぷる〜さん:

>天龍というAlbumは私も持っているのですが
>「月」という曲が好きです。

月もしっとりしていて良いですよね。
他にも蝶とか…というか全部良いです(。。

>Judas PriestはMidoricoさんの落ち着いた
>キャラからは意外な感じです(失礼

いろんなタイプの曲を聴きますけれど、ハードなもの
も昔から好きでした。邦楽だと、聖飢魔IIとかも好き
です。
Posted by Midorico at 2005年06月22日 14:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック