2007年10月29日

ハロウィンで大騒ぎ

小さな銀行員

酒場でお話していたら、ハロウィンのユーザーイベント開催のアナウンスが聞こえてきたので参加してきました。

ささやかながらGMの協力もあったようで、送迎用アルターで飛んだメイン会場には出張銀行員のマニオウさんが。競技を終えて会場に戻るたびに小さくなったり大きくなったりしていました。

写真は通常サイズの1/3程度になったマニオウさんです。小さい!


天国の階段で

まずは配布された焼き芋を使って、天国の階段から飛び降りるというスリリングな種目です。うまく調節しないと地面にぺちゃり…となるところでしたが、ボクは無事水辺に落ちる事が出来ました%f0

綺麗に並んだ行列はダイアロスの名物と言ってもよいかも。


収穫鎌とクワを持って…

こちらは収穫鎌とクワ、それから召喚コウモリだけでギガスを倒しているところです。いずれも与えるダメージは微々たるものでしたけれど、数の力で意外とあっさりと倒せてしまいました。

ギガスに群がるコウモリが、ヒッチコックの「鳥」を連想させて少し怖いです(、、


迷子の鹿たち

レクスールの谷底にいる迷い鹿四頭を黄昏の砦最上階まで送り届けるという種目では、普段あまり使うことのないタウントが大活躍。

時々マクロのミスで攻撃してしまったり、ボクをつついた迷い鹿にKurocoが怒って攻撃してしまったりと、なかなか大変でした。

谷底から砦まではかなりの距離があって何頭が辿り着くものかなと思っていましたが、何度かの失敗を経て四頭とも連れていく事に成功。これは凄く面白くて、パーティ対抗など形を変えて、酒場の皆とも遊んでみたいです。


かぼちゃがいっぱい

最後の種目のために戻った会場ではかぼちゃが大量発生(。。


先日の運動会もそうでしたけれど、自由度の高いゲームであるとはいえそれでも限られた仕組みの中で、本当にいろいろな遊び方が考えられるものですね。

これからもたくさんの楽しみを、この世界で見つけていけたら良いなと思います。


posted by Midorico at 17:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あー、あれGMの協力あったからだったんだ。元からこの時期だけあそこはああなってるのかと思ってた。
Posted by くなぎさ at 2007年10月31日 01:34
くなぎささん:

GMの介入がなかったら会場に戻るたびにかぼちゃの配置がかわって
いたり、マニオウさんが小さくなったりは無理だと思います。

因みに、小さくなった時は回りにたくさんのカボチャが生えていて
閉じ込められていました(。。
Posted by Midorico at 2007年10月31日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック