2010年10月03日

いざ妖々と

先日始まったコラボクエストを進めてきました。

総角さんを探して欲しいとの依頼でしたけれど、心当たりはさっぱりないそうで少し途方にくれてしまいました(、、

先に調査を進めていたシローナさんによるとイプスに雷獣という妖怪があらわれているのだとか。


雷獣

落雷とともに現れる獣、雷獣はなかなかの強さでした。

落ち着いてから様子を見に行こうかと思っていたのですけれど、一人で来ていたら危なかったかもしれません。Budoriさんが連れてきたわんこと比べるとその大きさが際だちます。

こうして改めて写真を見ると親子のようでちょっと微笑ましいかも。


ざくろさん

雷獣が落とした帽子をざくろさんに渡して、ひとまず調査は終了です。

異世界から来た方だからか、それとも半妖人だからなのか、ざくろさんはダイアロスの誰とも似ていない顔立ちをしています。この帽子の持ち主だという総角さんも気になります。
posted by Midorico at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月29日

竜狩りのペンタグラム

竜狩りのペンタグラム

酒場のみんなをお誘いして、久しぶりのドラゴン退治へ行ったその帰り道。

ふと後ろを振り返るとちょっと面白い光景が目に入りました。パーティメンバーの4人にKurocoを加えて、そのポイントを結ぶと綺麗な五芒星が描けそうな配置です。

岸壁のアーチを通して竜の墓場にパースを合わせたようにも見えて、とても印象的な写真が撮れました。
posted by Midorico at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月24日

匠の仕事は粛々と

我が家の土地は全てグレード5になっていて、家の耐久が0にでもならない限り特に影響は無いのですけれど、それでもやっぱり痛んでくると気になるものです。

家の修理がどのようなものか見てみたかったこともあって、アノリスさんに修理依頼をしてみました。


只今修理中

ハウスクリーニングがなかなか派手だったので親方の修理も何かすごい演出が!…と思ったら意外と地味でした(。。

トンテンカンと槌の音が響いて、黙々と作業するのは木工の匠。そんな風に考えてみるとこれはこれで悪くないかも。


ゾンビ対決

おまけの一枚はお久しぶりのトレジャーハント。巨大なゾンビオルヴァンを見上げて、精一杯の強がりを見せるトレジャーガーディアンなのです。
posted by Midorico at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月21日

Kurocoの苺レポート

三本のイチゴの木

Kurocoがイチゴを摘みに行ったときのこと、大中小と綺麗に並んだ三本のイチゴの木をみつけました。これだけサイズが違っていると、収穫出来るイチゴの数が気になります。

早速Kurocoにレポートしてもらいました。


普通です。
サイズ小:3つ

Kuroco:(こんなものかにゃ)


がっかりです。
サイズ中:3つ

Kuroco:(…がっかりにゃ)


流石です。
サイズ大:6つ

Kuroco:(さすがだにゃー!)


Kurocoのほうこくしょ

 ちゅうくらいのはもっとがんばってください。

。。
○゚ にゃ。
posted by Midorico at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月16日

音符舞い踊る

ハーモニカホルダー

毎月初めにひと月先の土地代を更新するようにしているのですけれど、それが今回たまたまキャンペーン期間にかかっていたらしくハーモニカホルダーが振り込まれていました。

顔装飾品と勘違いして眼鏡と競合しちゃうなぁと思っていたら、実は肩防具だったのですね。ヴェールは音楽も嗜みますので、これなら時々着けてみるのも悪くないかも。

着けていると音符が舞い踊って、ちょっと楽しげです。


収穫中!

うだるような暑さは徐々に落ち着いて、秋の気配を感じます。そろそろかき氷はシーズンオフ。美容のおまけにお出しする、別のお菓子を考えないといけませんね。

茶房のイチゴ大福が売り切れていましたし、Kurocoにはまたちょっと頑張ってもらいましょう。


おまけな動画はお掃除するヴェールです。
posted by Midorico at 13:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月13日

こういうことかも

木の実の精

飛び飛びではあったものの、なんとか体操18日分をクリアしてお兄さんからご褒美をいただきました。きのこのような可愛らしい精霊が、肩の上にぷかりと浮かびます。

でも、何故木の実の精なのでしょう? 体操と何か関係があるのかなぁと考えてみたのですけれど、特に関連性はみつけられませんでした。

そこでふと思い出したのが、お兄さんのあの言葉です。


きのせいです?

ダメだったのはきのせいでした。
posted by Midorico at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月09日

お掃除するのです

VertBrancheです。

先日遂にハウスクリーニングが開放されました。早速実践を!…と思いましたら、開放初日はまだどちらのお家も汚れ一つなく試すことは出来ませんでした(、、

気を取り直してその翌日、まだお掃除が必要なほどではありませんでしたがとにかくお試しです。


ぱたぱたぱた

…思ったよりも派手です(。。

ほこり一つを見逃さず、ぱたぱたさっさかぱたぱたぱた。美容は天職と思いますけれど、お掃除と言えば箒の本分。その力を取り戻したことには素直に心躍るのです。


ぱたぱたさっさかぱたぱたぱた。

箒からのご報告でした。
posted by Midorico at 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月30日

キッチン・レース!

コース解説

ユグ海岸でキッチン・レースを開催しました。

レースと言っても本格的に一位を目指して争うというものではなくて、みんなでキッチンに変身して、Ancient Ageの早足効果とカレーを併せて走ったらきっと面白いだろうなと思ったことが始まりです。

メインアルター裏手のオブジェクトからスタートしたら、あるしーさん宅を通り過ぎてそのまま北へ。シフールさん宅横の路地から6番ミニアルターを通り過ぎ、シローナさんのお家前を曲がってそのまま東に長いストレート。桟橋を経て丘を登り、ボクの家がゴールとなります。

事前調査から権利設定が変わっていて、コース説明の途中で少しコース変更を加えたりと、ちょっと慌ただしくなってしまいました。




レース中の様子は写真ではなく、動いているところを見ていただくのが一番です。この時は何人かエラー落ちしてカレーが消えてしまい、早足効果のみでのレースになったのですけれど、スピード感とシュールな面白さは感じられると思います(。。


終了後のひととき

レースのあとは我が家のリビングにご招待。茶房でお出ししているお茶とお茶菓子をふるまって、のんびり過ごしていただきました。


思った以上に楽しかったので、香具師が帰ってしまう前にまた開催したいなと思います。
posted by Midorico at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月27日

全てが、再び

厳しいかと思われたMASTER OF BINGO 2010も、終わってみれば今年もEMERALDは全ライン達成となりました。

それはみんなで頑張った結果でとても誇らしいことではあるのだけれど、一部の突出した頑張りが条件をどんどんエスカレートさせ、付いてこられない人が出てきてしまうのではないかと少し不安になります。

みんなで楽しめるバランス感覚を大切に、あまり結果に振り回されすぎずに今後のイベントが実施されることを望みます。


今年も妹さん

今年も本物の香具師の代わりに妹さんが店を構え、絶・激辛カレーを100goldで販売中です。


キッチン、はじめました

併設のわくわくアニマルBOX(松)でいろいろな物に変身出来るのですけれど、キッチンは特にお気に入りです。この状態で激辛カレーを食べると薪の部分がジェットエンジンのようでとってもシュール。

Ancient Ageの早足効果とも重なるようなので、今度ユグでキッチンレースを開催してみようかなと思っています。


逆手持ちのカタナ

グレイブンに変身してカタナを持つと逆手持ちになってなかなか格好良いです。左手のワキザシは順手持ちですけれど、却ってその組み合わせが隙の無さを感じさせます。


本物の香具師は…閉じ込められてた(。。

ぼったくりな香具師は牛舎に閉じ込められていました(。。

残る二人の兄弟も銀行の外でひっそりと商売をしていて、それぞれ5,000、8,000、10,000goldで激辛カレーを販売しています。

いつもの香具師だなぁと思う一方で、良心的でも5,000goldなんだ!という驚きがおかしくて、じわじわと笑いがこみ上げてきます。


ここからちょっと難しいお話。
posted by Midorico at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月26日

思い出にはまだ早い

思い出の箱

ビスク中央を歩いていると見慣れぬ箱を発見しました。

なんだろうなと近づいてみると物知りガードが居なくなっていて、代わりに「思い出の箱」というものが設置されています。この箱で銀行枠やかばん、カリスマ関係のクエストについて確認出来るようになっていました。

…でも、では、物知りガードは何処へ?

少し前にからくりデベロフの電波を確認した際に「これが最後の受信になるかも…」というような話をしていて、少し気にはなっていました。他の世界の手伝いに行っているという話もありましたし、本格的にそちらに注力することになったのでしょうか…?

いろいろと昔話をしてくれる物知りガードと違って、思い出の箱は味気ないです(、、

デベロフさんも、その化身である物知りガードも、またいつかダイアロスに戻ってくることを信じたいです。
posted by Midorico at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月23日

金魚はぐるぐる

旅に出ていたオルモーさんが戻ってきて、金魚すくいが再開されました。


今年もオルモーさん 活きがよすぎて空を飛ぶ

金魚はスキル0でも釣れるのでボクがやってもよいのですけれど、こういう時はやっぱりComidoriの出番です。

ソウルバインダーの裏手で釣っていると、釣り上げた金魚がふっと消えてしまうことがありました。あれれと思い時計を見ると午前0時。池の金魚も全て消え、代わりに闇魚が現れると、そういえばここは元々彼らの棲息地だったなぁと思い出します。

時間が来ればきちんと場所を譲る、礼儀正しい金魚たちなのでした。


袋に入った金魚

50匹の金魚を集めオルモーさんに渡すと、この袋に入った金魚が貰えます。ぐるぐると泳ぐ金魚達が楽しげでお気に入りなのです。




動画で楽しさのお裾分け。今はダイアロスを離れている方にも、少しでもこの楽しさが伝われば嬉しいです。
posted by Midorico at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月18日

さいごのたたかい

最後の敵(匿名希望)があらわれた!

アクムレイト マナ!

最後の敵(匿名希望)はアクムレイト マナの構えを取った!

[滅亡へのカウントダウン]

   [ …4… ]


3…2…

     :
   [ …3… ]

     :
   [ …2… ]


Fizzle

     :
   [ Fizzle ]


こうして、ダイアロスの平和は守られたのでした。めでたしめでたし。

バッドエンディング
posted by Midorico at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月17日

夏を楽しもう

体操中!

流石に毎日参加は無理なのですけれど、出来る時にはなるべく体操するようにしています。ところでお兄さん、毎日と言いつつ10日間くらいさぼっていらっしゃいましたよね…?


だめですよ

…まったく。


肝試し・最初の一人 鮮血に染まって

ムトゥーム地上墓地での肝試しにも挑戦してきました。

マブ教の方が用意した4箇所のチェックポイントを周るというもので、各ポイントごとにちょっとホラーな演出が入ります。ポイントは時々移動しているようで、普段あまり歩きまわることの無い地上墓地をみんなで探索してまわるのはなかなか楽しい体験でした。


居ないはずの5人目

4箇所のはずのチェックポイントをまわり、更に探索を続けると"居ないはずの5人目"に出会います。話しかけてもありがちな事をしゃべるだけで、特に演出もありません。あれれと思っていると…


あなた 憑かれてるのよ

あなた 憑かれてるのよ。

肝試し主催のマブ教徒も、5人目のことは知らないようです(。。


今日から金魚すくいも再開ですね。こちらもそのうち挑戦したいと思います。
posted by Midorico at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月10日

神殺しのその時に

神殺し

Chaos Age 天の門で、ロード オブ カオスが倒されるその瞬間に立ち会うことが出来ました。

美容優先でChaos自体あまり行っていなかったせいもありますけれど、パソコンが止まったりLDしてしまったりで今までのLoC戦では途中離脱が続いていました。いつか絶対最後までと思っていたので、この勝利はすごく嬉しいです。


回った!

噂の「天よ回れ」もばっちり体験、綺麗にまわっています(。。

この状態でも動けることに最初気づかなくて、のんびり写真を撮っている間に倒されてしまったのは秘密です。
posted by Midorico at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月08日

桜乱れ散る

乱れ桜

イオネさんが乱れ桜を覚えたということで、試し斬り?も兼ねてスルト鉱山に行ってきました。

最初にこの技のことを知った時には刀剣で斬りつけた後に桜の花びらが舞い飛ぶようなものを想像したのですけれど、実際にはかなり印象が違うものでした。

手を高くかかげ花びらをふりまくようなモーションで、敵に当たるとそこからさらに花びらが吹き上がります。使うたびに耐久が1削れるそうで常用は難しそうですが、これを見るためだけにでもつい使ってみたくなりそうです。


タイタンも竦みます?

しばらく遊びながら進んでいると火竜神殿の攻略隊が組まれたようだったので、そちらにも参加してきました。

写真はストーンアイで石化中の一枚。いっせいに身を竦ませているなか、左手前のミニイビルタイタンも一緒に竦んでいるように見えてちょっとおかしいです。
posted by Midorico at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月05日

モラ達の隠れ里

隠れ里 ネヤ

そろそろ最初の喧噪も落ち着いたかなと、モラの隠れ里 ネヤを少しだけ見てまわりました。地図を開いて見るだけでもいろいろな局面をフォローした場所になっていることがわかります。

コンセプトアートとしてはずっと前から存在していて、そうした物を眺めるのが大好きなボクとしてはそれだけでもたまらない場所なのです。

では新しくダイアロスに流れついた方にとってはどうなのでしょうか。この世界で長らく暮らした身にはなかなかわからぬものですけれど、少しでも理解出来るよう一度初めからじっくり体験してみようかなとも思っています。


パンデモスさん…です、よね?

落下案内のシンシアさんには興味津々。

その見事なスタイルと特徴的な頭のツノは間違いなくパンデモスのもの。でも髪型と顔立ちは今までに見たことのないもので、敢えて言うならニューターのそれに近いでしょうか。

新しい髪型・顔の追加が準備されているのかな。そうだとしたら、ちょっと楽しみです。


ピクシー ウィザード

リニューアルされたケール・タングンにも行ってみました。

こちらは青い床のルートで待ち構えるピクシー ウィザード。既に戦っているパーティがいらしたので見学していたのだけれど、押し負けそうということで少しだけ一緒に戦わせていただきました。

火竜神殿のピクシー シャドウを、より攻撃魔法に特化させたような印象です。


モリ・サーティーン

緑の床のモリ・サーティーンは異国の剣士と同じ技を駆使する超生命体で、かつてタイアップクエストで戦うことの出来た「フォレスト13号」と同じ人のようです。前後それぞれを和英訳した、その直球なお名前が少しおかしいです。

ここに限らず、ケールの新しいボス達はこちらから手を出さなければ襲ってきません。のんびり一緒に記念撮影をして、それから戦いを挑み全滅しました(、、


投獄されたのは…

おまけの一枚、白き魔王さまの陰謀によりbeckettさんが投獄されてしまいました%f7
posted by Midorico at 18:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月02日

Kurocoのえにっき3(翻訳版)

スイカ割り ぺぺぺぺぺ

今日はスイカ割りをしました。

普通のや大きいの、普通じゃないのといろいろあって楽しいです。普通じゃないのは種を飛ばしてきます。痛くはないけど、なんだかもやっとした気持ちになります…。

採ってきたスイカを切ったりアイスにしたりしていたら、一つとても綺麗にカットできたので名前を書いておきました。

8つに小さく切り分けたつもりだったのに、縁側に置いてもらったら大きな1つと小さな3つに増えています。なんでだろうとグリーンおじーちゃんに尋ねたら、ダイアロスでは普通のことなのじゃと教えてくれました。


ふえたよ?

不思議だなー。
posted by Midorico at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月28日

三つ子の針葉樹

三つ子の針葉樹

イプス峡谷に三本並んだ針葉樹。

かき氷の在庫が少なくなってきて、またシロップを集めなきゃとバハへ向かう途中でそれに気がつきました。探せばほかにもあるのでしょうけれど、ダイアロスは広葉樹ばかりという印象があったのでちょっと新鮮な発見です。

ほど近い場所にある森とは異質な、綺麗に三本並んだその姿が意味深で、なんだかとっても気になります。
posted by Midorico at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月22日

扇振るいて

応援団?

錬金の森がリニューアルされて、生産レシピもいくつか追加されたようです。

扇型の刀剣レフトファンとライトファンもその一つで、あるしーさんが早速試作されていました。

これは音楽やダンスに合いそうだと思って試させていただいたのですけれど、思った以上のはまりぶりです。特にイクシオンマーチやスワンダンス、ウェーブダンスにはぴったりで、この為にあるのではと思えるほど(。。

なかなか楽しい一品でした。
posted by Midorico at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月19日

公爵の元へ

アスモダイ デューク

少人数で軽く暴れましょうということで、アスモダイデュークに挑戦してきました。

全滅覚悟で行ったのですけれど、意外とあっさり勝ててしまいました。取り巻きのスカルパスがとにかく多くて、2パーティくらいでも大混戦になるような印象があったので少し拍子抜けです。

スカルパスの数が少なかったように感じたのは偶然だったのか、それとも何か変わったのかな。
posted by Midorico at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。