2010年07月16日

更に広がる世界に

毎度お騒がせします(、、 ウォッチ君の三兄弟

久しぶりのトレジャーハントに行ってきました。

いつもはどこも埋まっていて半分もまわれないことが多いのですけれど、この日は運良く持ち込んだ殆どの地図を読むことが出来ました。流石に慣れてきたのか、方角だけしか読み解けないような地図であっさりとポイントを見つけられたのがちょっと嬉しいです。


大型アップデート速報を見て、気分は今からそわそわうきうき。

隠れ里ネヤにゲオの深淵、それから過去最大規模だという鍾乳洞を思わせるダンジョン。以前ちょっと欲張りすぎたと書いたことまで現実になりそうで、これから変わっていく世界を見るのがとても楽しみです。
posted by Midorico at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月12日

残された者たち

残されたドワーフの家

スルト鉱山にドワーフ達が住む家があると聞いたのはもう随分前のことになります。いつか行ってみたいなと思っていたのですけれど、今回ようやく訪ねることが出来ました。

思ったよりもしっかりした造りの立派な建物で、中に入れないのが少し残念。

スルト鉱山の崩落事故で殆どの方が亡くなり、残されたドワーフは僅かに二人。派遣されてきたらしいガードを含めてもたった三人で、さぞ心細いだろうなと思いきや意外と逞しく生き抜いているようです。


奇妙な石像

その後バジリスクキングに挑戦しに行った際に撮れた写真を一枚。おかしなポーズで石化してしまいました(。。
posted by Midorico at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月09日

いつでもうぇるかむ

権限設定中

Ancient Ageで家の権限が設定可能になりました。

とは言え我が家は今までもこれからも、基本的にどなたでも出入り自由です。個別に進入設定することでアセットの設置とストレージが利用可能になるので、アイテムのやりくりが少し便利になったくらいでしょうか?


速すぎます…(、、

そして変化がもう一つ。こちらのオブジェクトに近づくと、長時間の移動速度上昇効果が受けられます。利便性向上の為にも必要だったとは思うのですけれど…これはちょっと、速すぎです(、、

効果を受けた状態の歩行時の速度でも充分速いので、走行時がこの位の速さで良いのではないかなと個人的には思います。


黒のキングと白のクイーン

新しく売り出されたチェスの駒、黒のキングと白のクイーンをリビングに置いてみました。室内がぐっと引き締まった印象です。
posted by Midorico at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月08日

再び花壇を求めて

きっと出ないと思ったら

再び花壇狙いのネイチャー討伐に行ってきました。きっと出ないだろうなと思っていたら、6体目であっさり花壇が(。。

まとまった数を置いているお宅も多いようですし、そんなに確率が低いわけではないのかも。


断面まる見せ

今回手に入ったのは「花壇C」というもので、両サイドがレンガで覆われていないタイプ。コの字型の物と組み合わせる前提のようで、これ単品だとちょっと扱いに困りますね。

木箱やひな壇で土の断面を隠すという手もありますけれど、双子コテージの庭に置くならセットでないとやっぱりちょっと収まりが悪いのです。

のみやさんのオープンカフェに置いてもらえないか訊いてみようかな。


おまけの一枚、スーパーMidorico
posted by Midorico at 13:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月05日

品質偽装疑惑

ヴェールが美容室の看板を修理に出した際、それは発覚しました。

ヒビ…?


ヒビ…?

確かに武器や防具などでも、お店で販売している物は錆などの劣化がありましたけれど、そちらは予め商品説明に記載されていました。

では看板はどうなっているかというと…そのような記載は一切無いようです。

品質表示に問題ありですね!%f8


どういうことですかー!

Midorico:「これは一体どういうことでしょう?」

セシル:「担当者が不在のためお答えしかねます」
posted by Midorico at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月30日

一年ぶりの手合わせを

ミノタウロスLv200!

エルアン宮殿 転生の間のミノタウロスに挑戦してきました。宮殿開放間もなくに行って以来、ほぼ一年ぶりの挑戦になります。

今回のミノタウロスはレベル200、Maxに次ぐ最高レベルに近い強さのものでした。

以前戦ったレベル140のものでも苦戦した記憶があったのですけれど、やはり皆さん戦い慣れしているせいか思った以上の安定感です。

最初はばたばた倒れていたボクも手厚い回復のおかげで終盤には少し余裕が出来て、パワースイングにソードダンスをあわせたりといったこともある程度出来るようになりました。

柱破壊のタイミング合わせもその間のミノタウロスのキープもスムースで、一年の積み重ねを感じられた戦いでした。
posted by Midorico at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月28日

ネオクの不思議

既に情報筋にリークされてしまいましたが、先週末からイプスかき氷を箒の美容室のおみやげとして出しています。茶房にもイチゴとリンゴのかき氷を並べて、箒はすっかり夏モードです。


目の前は…壁?

主要都市間を結ぶメインアルター。普段何気なく使っているものですけれど、以前から少し不思議に思っていたことがあります。

ビスクとムトゥーム、ヌブールにアルターで飛ぶと、メインストリートやアルター部屋の出口といった各都市の動線が正面にくるようになっています。

ネオクだけがそうなっていなくて、アルターで飛ぶと目の前は壁になっています。少し右手に階段はあるものの、上った先も通路からは少し遠いのです。


左に90度

左手に視線を移すと広場への通路が目に入りました。ChacoとKurocoが向いている方向と比べると大体90度程度でしょうか?

ダイアロスに流れ着いて間もない頃はネオクに飛んだ時に少しとまどうことがあったのですけれど、そのとまどいの正体がこれでした。


復興途上のネオクの歪みがこんなところに現れているのかも。
posted by Midorico at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月24日

花壇を求めて

ユグやソレスを歩いていると、花壇を置いているお家をよく見かけるようになりました。なかなか落ち着いたデザインで、我が家の庭にもセットで置いてみたいです。

栽培が出来るようになったら、この花壇でいろいろ育てたり出来るようになるのかなと想像も広がります。


花壇を求めて

そんな花壇を隠し持っているという、ビスク地下水路のネイチャーゴーレムと戦ってきました。

いつもまとめて相手していたせいかもっと手強い印象があったのですけれど、グレイブヤードミストで一体ずつ引っ張ることで随分楽になりました。

肝心の花壇のほうはと言うと…勿論一つも出ていません(、、

今回は時間の都合でそれほど数をこなせなかったので、日を改めてまた挑戦したいです。採集出来る方がご一緒出来るようでしたら、ター・メリアを摘むのも良いですね。
posted by Midorico at 13:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月21日

幻想の地上墓地

少しずつシロップ集めを続けています。

エクセラさんからいただいたり、Ilfiさんとシローナさんに手伝っていただいたりで、なんとか20本以上確保することが出来ました。

あとはこみどりに氷を掘ってきてもらって、今週末か来月の始め頃には箒の美容室のおみやげにしたいと思います。


幻想の地上墓地

あるしーさんが解読した地図で地上墓地でのトレジャーハントに行ってきました。シャドウナイトが現れる岩の上ということで、夜が明けるのを待っての挑戦です。

昼なお暗い地上墓地にわずかに差し込む空の色。様々なエフェクトが折り重なって、墓地らしからぬ幻想的な写真が撮れました。
posted by Midorico at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月16日

おもてなしの心で

お茶でおもてなし

お家に誰かが遊びにきてくれるのはやはり嬉しいものです。

美容のお客様がしばらく残ってくつろいでいったり、お友達をリビングに迎えてゆるゆると過ごしたり。

何度かそういう事が続いて、先日はたと気づいてしまいました。折角遊びに来ていただいたというのにお茶もお出ししていません(、、

急ぎ茶房に走って、並べていた玄米茶をいくつか持ち帰りお出ししたのでした。


おもてなしの心を大切に、なのです。
posted by Midorico at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月12日

秘伝のシロップ集め

あの場所へ…

暖かい日が続いて、そろそろ本格的に暑くなりそうな今日この頃です。

夏のおみやげとしては定番のイプスかき氷で使う秘伝のシロップを求めて、ボクは再びこの場所へやってきました。


秘伝のシロップ集め

バハを走り回りクラスター達を倒し続けたのですけれど、何も持っていなかったり骨や目しか落とさなかったりでなかなか思うように集まりません。

結局この日に集まったシロップは、わずかに二本という残念な結果となりました(、、

少しずつ集めていくしかないですね。
posted by Midorico at 13:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月07日

ソレス渓谷鬼ごっこ

のみやでルール説明中

以前から少しずつルールを詰めていた、ソレス渓谷での鬼ごっこを開催してみました。

基本的なルールはAxeraさんがまとめてくださったので、少しだけ補足すると、

・魔法・テクニックは原則として使用禁止
・移動速度上昇装備は着用禁止

という二つの禁止事項を設け、逃走有利になることを想定して鬼チームの人数が逃走チームより多くなるよう調整しました(今回は5対4)。

一回実施してみての感触としてはなかなかうまく回ったのではないかなと思います。本当はチームを切り替えてもう一度やってみたかったのだけれど、サーバー切断があったので今回は断念しました。

リザレクトポーションを逃走チームに支給(人数の半分で誰が何本持つかは任意)、鬼チームへのカレーパンの支給(全員に一つずつ)などを追加ルールとして、またそのうち開催したいと思います。
posted by Midorico at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月06日

お料理囲んで

キッチン修理中

生産用アセットが登場した日に作っていただいたキッチンやミシンの耐久が1/7になっていたので、早速修理に出しました。耐久が1削れるまでに大体一週間程度かかっているようです。

アセットの数が増えてくると一つ一つの耐久を確認するのはなかなか大変です。耐久が1まで減った物はこのように赤枠で表示されたりするとわかりやすくてよいなと思いました。

"暮らす場所としての家"にはかなりの満足度を感じているのだけれど、それでもいろいろあれこれと、要望や妄想は浮かんできます。

上に挙げたような機能的なものばかりでなく、個人的に是非とも実現して欲しいと思っているのが、お客様に料理や飲み物をふるまえるようになることです。

アセットのオムライスのような飾りではなくて、料理をそのままテーブルに並べて、それを自由につまんでもらえるようになると素敵だなと思うのです。
posted by Midorico at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月03日

長虫の洞

スルト鉱山・サラマンダーの生息地の少し手前、螺旋状になった竪穴の底を覗くとたくさんのヘビが蠢いているのが見えます。

火竜神殿やマザー退治に行く際にいつも気になっていて、いつか行ってみたいなと思っていたあの場所に行ってみました。


長虫の洞

仄暗い洞の底にくっきりと浮かぶ白い姿。こうして改めて写真で見ても、そのインパクトは絶大です。

気になる挑戦の結果はというと…意外なほどあっさりと制圧に成功してしまいました(。。

パラライズファングなどの厄介な技を持っているものの、幸い体力はそれほど多くないようです。今回は6人での挑戦だったのですけれど、もっと少人数だったら少し苦戦するかなという印象でした。
posted by Midorico at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月01日

ギガス・ヘッドハンティング

ギガス・ヘッドハンティング

イルヴァーナのギガースをスカウトするべく、ヘッドハンティングに集まったメンバー達。優秀そうなギガースに次から次へと声をかけていきます。

一時間ほど頑張ってみたのですけれど、首を縦に振るギガースはとうとう一人も現れませんでした…%f6

※スカウトメンバーAによる別視点からのレポート


ツヴァイハンダー

Yuyuさんがなんとなくツヴァイハンダーを作ってみたそうで、試しに握らせていただきました。カタナとワキザシ派のボクでもちょっと浮気してみたくなる、洗練されたデザインです。
posted by Midorico at 18:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月29日

空白を埋めながら

満たされた空白

ノアピースが一つにまとめられるようになって、時の記憶を求めて駆け回る人でダイアロスが少し慌ただしいです。

ボクも自分で必要な範囲で、一通りの記憶をブランク ノアピースに吹き込んでもらいました。該当する場所が全て表示されるので、Ancient Ageのメインアルターなどはリストがずらりと並んで大変なことに(。。


モラ・タワーをてくてくと

ユグとソレスとを行き来する際に、必ず通らなければいけなかったモラ・タワー。今はもうその必要はなくなりましたけれど、ボクはこの長い吊り橋をてくてくと歩いていくのが好きです。

選択肢がなくなってしまったわけではないので、急ぎの用がないときにはこれからもそうしていこうかなと思います。


怒ったタイラント

久しぶりのエルビン登山から写真を一枚。卵を護るタイラントグリフォンとの戦いです。
posted by Midorico at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月24日

遙かの時を泳いで

ずっと憧れていたあのポスターを手に入れました。…と言っても、Comidoriが釣り上げたわけではなくて売りに出ていたのを買っただけなのですけれど。


遙かの時を泳いで

箱舟のコンセプトアートと思われるこの絵は、あるいは設計図だったのかもと想像します。1万3000年以上前に描かれたそれは海へと沈み、遙かの時を泳いでPresent Ageで発見されて、そしてまた古代へと還ってきた。

そんなことを考えながら、一人にまにまとお茶を飲んだりしています。


イプスのウンディーネ

時は現代へと戻って、久しぶりのウンディーネ退治です。

いつものみんなと、たまたま酒場に居合わせた方もお誘いしての大所帯。ガルムは先客がいらしたのでイプスでの戦いになりました。

イプスのウンディーネは少し深い場所に棲息しているので釣り上げはなかなか大変そうでしたけれど、PONKOTUさんが頑張ってくれました%f0
posted by Midorico at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月21日

ふらり遊びに

シローナさんのお宅へ 屋根の上から

シローナさんがユグ海岸に建てたお家にみんなでお邪魔してきました。

周囲には店舗ハウスがずらりと立ち並んで、ちょっとした商店街のような趣です。他のタイプの家を検討していたシローナさんも空気を読んであわせてみたのだとか。

屋上に組み上げられた階段をのぼれば、屋根の上から海岸を一望出来ます。こうして改めて見ると、ユグも随分賑やかになりました。

家持ちのお友達が増えて、ふらりと遊びに行くのもまた楽しいのです。
posted by Midorico at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月19日

囚われのあの子を救え

豪華なまかない

のみやにお泊まりした翌日、副店長のMireiさんからまかないご飯をご馳走になりました。ハーブオムレツに切り身魚のチーズ焼きと、まかないとは言えなかなか豪華なメニューです。

ごちそうさまでした%f0


こだわり?の工房

こちらは先日トイハウスへの建て替えをしたあるしーさんのお宅。一階の工房に取り揃えられた様々な生産設備は、その全てが盗品という徹底ぶりです(。。


工房横の階段から二階へ上がると…

二階に上ると…

………!


事件解決

取り敢えず逮捕しておきました%f8
posted by Midorico at 18:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月18日

影の妖精

喚びだされたのは ピクシーシャドウ!

久しぶりに参加した火竜神殿攻略で、召喚されたのはピクシーシャドウ!

「神殿を脱走して鉱山で暴れ回っている」とか、怖い話はいろいろ聞いていたピクシーシャドウですけれど、実際に戦うのは今回が初めて。カオスドレインでの範囲HP吸収や回復・強化の効果を横取りするプレジャーインフェクションといった厄介な技を持っていて、普通に戦うだけでも手強そうな印象です。

一方でそれらに対処する戦法も洗練が進んでいるようで、プレジャーを逆手に取ってバーサークオールでピクシーシャドウの魔力を下げたりですとか、事前のアナウンスでは感心することばかり。

状況に合わせてこちらの取るべき行動がめまぐるしく変わって、なかなか楽しく忙しい戦いになりました。


箱から出た物について聞くのは禁止です(。。
posted by Midorico at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。