2010年02月17日

看板かかげて

ネオク高原の雑貨屋さんでいろいろなお店の看板が買えるようになりました。全種そろえて並べている方もいて、それを眺めるだけでも楽しくなってきます。


美容室の看板

美容看板はどちらかというと理容店のイメージを踏襲したデザインになっていて、そこがちょっと残念です。装飾屋さんの看板のほうが理想に近いのですけれど、美容室の目印としてはわかりづらくなってしまうかな。

ともあれこれで、ぐっと美容室らしくなりました。お客様を待つ間にもちらちらと眺めては、頬をゆるゆるさせています。


和の味わい

新しく建築が可能になったヤマトハウスを早速建てている方がいました。開放的な縁側からの眺めはなかなかのもので、わびさびを感じさせる和の空間となっています。

…でも玄関は引き戸ではありませんでした(、、


posted by Midorico at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月12日

チョコレートツリー防衛戦

トレジャーハントの準備をしていたところ、ビスク襲撃のアナウンスが入ったので急遽引き返してチョコレートツリー防衛戦に参加してきました。


チョコレートツリー防衛戦

一気に人が流れ込み、大混乱のビクトリアス広場でガナッシュ将軍というおいしそうなお名前のオークを発見。どうやらこちらが今回の襲撃の総大将のようです。

早速斬りかかったのですけれど、ラグのせいかなかなかダメージが与えられません。何度か攻撃を試みて、ようやくダメージ表示が出た!…と思った直後にLDしてしまいました(、、


チョコレートツリーの祝福

LDから戻るとオーク達が撤退を始めていました。流石にこれだけの人数が集まるとあっさりと撃退出来てしまいますね。

護りぬいたお礼にとチョコレートツリーがかけてくれる祝福を受けると、きらきらとした光に身体が包まれます。アイドルマスタリーの効果に少し似ていますけれど、こちらは少し控えめな輝き。

特別な効果は無いようですけれど、ささやかさが嬉しい甘い祝福でした。


ちょっと背徳感(、、

ムトゥーム地下墓地でのトレジャーハントはちょっぴり背徳的。現れたガーディアンはこのお墓の主なのでしょうか?
posted by Midorico at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月09日

不死者の盾

ノスフェラトゥ

みんなで参加した儀式の間で、アルシオネさんが手に入れた未鑑定品をComidoriで鑑定させていただきました。

気になる鑑定結果は…ノスフェラトゥ!

ザハークが持っている盾と同じタイプのなかなか格好良いレアな一品です。カオス素材で出来ているので修理費を考えると実用は難しそうですけれど、おしゃれ装備には良さそうですね。

それにしても、人生の迷子から抜け出して二度目の参加でこのような物を入手してしまうとは、恐ろしいまでの引きの強さです(。。


サボりです?

おまけの一枚。

サベージキングとの戦いであえなく全滅…と思ったら、なんだかおこたに籠もってさぼってる方がいらっしゃいます?
posted by Midorico at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月07日

丘の上から

ロッタンのお家?

ユグ海岸をお散歩していたら、最北端の丘の中央でロッタンのお家を発見しました。

お家…と言ってもまだ外灯とベンチしか無いのですけれど、海岸を一望出来る素敵な場所です。大工さんを募集しているようですから、そのうち家が建つのかも。


ミシャ様のお家

こちらはソレス渓谷にあるミシャ様のお宅から、寝室をこっそり撮影。

いろいろなアセットが置いてあって、時には未発見レシピのアセットが展示されていることもあるのだとか。16日にレシピが追加されたら、またこっそり覗きに行ってみようかな。
posted by Midorico at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月04日

甘い想いの先に

チョコレートツリー

バレンタインが近づくダイアロス、ビスク中央には「チョコレート ツリー」が設置されていました。

シェル・レランの料理人達が丹精込めて作り上げたというこのツリー、確かにチョコレートで出来ているようには見えますけれど、ぷるぷる動いていてなんだか怖いです(、、

でも挨拶をすると幸せを願ってくれるのは、ちょっとかわいいかも。いたずらなオーク達に狙われているようですから、護ってあげないといけませんね。


デービッドさんに春が…?

デービッドさんをじっと見つめるユーノさん。これは遂に彼の願いが天に届いたのかと彼女に手を貸してみると、なんだか話がおかしな方向に…。

すぐ隣で露店を出している方から買った物を渡しただけなので、全然頑張ってないです!


め!

試しにデービッドさんにするーぱすしてみたら突き返されました%f6

おのれー!


ちょっと怖いかも

仕方ないので着けてみました。アイコンもそうなのだけれど、くっきりしすぎて少し怖い気がします。

それにしてもこのサイズ…ユーノさんの正体はもしやイクシオンなのでは。
posted by Midorico at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月03日

予想以上な1%未満

近所に新しく家を建てている方がいらしたのでご挨拶に伺ったのですけれど、そちらで引越祝いにとかけつけていた方が一人、ボクの髪を見てこうおっしゃいました。

「コグニ女性にそんな髪型あったんだ!」

確かに箒髪はあまり見かけません。街中で見つけるとつい、目で追ってしまうほどです。

折良く運営ブログで髪型に関するデータが発表されていました。こちらの記事によれば、気になる箒髪(4番)の数は…わずかに0.9%(。。

少ないだろうとは思っていたものの、ここまでとは思いませんでした。びっくりです!


こつこつ宝釣り中です

Comidoriが釣りをがんばっていますけれど、ポスターも絵画も見つかる気配がありません(、、

一度だけ釣りあげた大きな宝箱にも入っておらず、手に入れるのはなかなか大変そうです。
posted by Midorico at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月01日

ホタテ求め集うは熊

集うクマたち

ユグ海岸にあるという伝説のホタテを求め、集まった4匹のクマとねずみと猫。

どこかにあるらしい事はわかっているのですけれど、あちこち泳ぎまわってもなかなかみつかりません。時々鮫にかじられながら、クマ達の捜索は続きます。


ホタテ発見

深い海の底で遂に発見!

ミニマップで言えばG-4とH-4のちょうど境界線あたりの、かなり深いところにありました。砂に埋まってしまっているのか名前ビルボードしか表示されないので、遠目には全く見えません。

みつからないわけですね(。。


もぐもぐもぐ

露店で恵方巻きを売っている方がいらしたので、ちょっと早いけれど美容中のおくたまと一緒に丸かぶり。今年の方位は西南西で、西美容室からだとちょうど銀行の混雑地帯に目を向けることになります。

ちょっとどきどきしながらも、無言でもぐもぐ。
posted by Midorico at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月29日

想いふらふら

ふと思いついたときに、ソレスやユグの家を見てまわるのが好きです。

新しく家が建っているのを発見したり、一度訪れたことのある家でもがらりとレイアウトが変わっているのを見るとわくわくしてきて、うちもまたちょっといじってみようかなという気持ちにさせてくれます。


最後のステップ

こちらのアスレチックは何度か挑戦しているのですけれど、最後のステップが難しくて未だにクリア出来ません(、、

2月には家を建ててアスレチックは解体する予定とお聞きしているので、それまでに一度くらいは完走してみたいです。


首が…(。。

ようやくレシピが判明したプリンセスベッドが早速あるしー商会ユグ支店に展示されていました。

全体的にエルモニー向けのサイズになっていて、ボクがベッドの上にたつと天蓋から首が突き出てしまいます(。。

ソレスのお家巡りをしている時にパンデモス男性の家にこのベッドが置いてあるのを見つけました。大きな身体を小さく丸めて眠っている姿を想像すると、なんだかちょっと楽しいです。
posted by Midorico at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月27日

名刀の輝き

マサムネ

Papuwanさんからマサムネを譲っていただきました。

ChaosAgeには長いこと行っていませんけれど、最近いろいろと調整が入っているようなので久しぶりに参加してみるのも良さそうです。少し落ち着いてきたら、行ってみようと思います。

金の柄糸が映えるこの見た目は、虎徹と同じものでしょうか? 効果アップのところにある「悪魔系」という記述も気になります。具体的には何を指すのかな。
posted by Midorico at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月25日

箒の美容室

箒の美容室、オープンです

箒はうすも完成したことですし、かねてから計画していた[箒の美容室]を開業することになりました。

ユグ海岸のミニアルター7番から南に少し歩いたこちらで、主に週末の営業を行う予定です。

移動にはまだまだ不便な場所で他の美容室のような知名度もありませんけれど、ゆるゆるとがんばっていこうと思います。

西美容室での修行も続けていくつもりですので、そちらともども宜しくお願い致します。


夜明け前の月

晴れた午後の海も良いですけれど、夜明け前に落ちる月も綺麗なのです。
posted by Midorico at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月24日

箒はうすの完成です

こちらはリビング

コテージの建築が無事に終わりました。

双子コテージ向かって左、Midorico名義の家はリビングに。テーブルにグラスなども置きたかったのですけれど、アセット枠がいっぱいで断念しました。これはグレードが上がってからの課題ですね。

右手前にある窓からは海を眺めることも出来て、そこが自慢のポイントなのです(。。


寝室でぐぐー

向かって右のVertBranche名義の家は寝室になっています。本来二人で一つのボクとヴェールに二つのベッドはいらないのだけれど、一つだとちょっとがらんとしてしまってバランスが悪いのでこうしてみました。

どちらも壁面が少し寂しいので、ポスターや絵画を飾りたいです。釣りの宝箱から出るらしいのでComidoriにがんばってもらおうかな。
posted by Midorico at 11:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月20日

海岸の双子コテージ

コテージ建築中!

待望のユグ海岸が開放されて、ボクも無事?に土地を購入することが出来ました。ヴェールとボクとで一軒ずつ、双子のコテージは現在建築中なのです。

完成が待ち遠しい%f0


海岸はエメラルドグリーン

ボクの家はミニアルターの7番から徒歩1分、眼下に海岸線が望めるなかなかのロケーションです。

広がる海はとても綺麗で、本当に待った甲斐がありました。ご近所さんへの挨拶まわりをしているだけでも、わくわくはどんどん膨らみます。


お庭でひといき

あるしーさんに作っていただいたアセットで庭のレイアウトを少し整えてみました。

自由に休める公園のような場所にしたいと思っているのですけれど、いろいろ置きすぎてもゆったり出来ないし、少なすぎても寂しいしでなかなか難しい。

それでもみんなが遊びにきてくれて、お話したり打ち上がる花火を眺めたりしているとなんだかとっても嬉しくて、ああこういう事がしたかったんだなぁと改めて実感します。


巨大鮫メガロドン

美しいユグの海にはメガロドンという、今までにないサイズの巨大鮫も泳いでいます(。。
posted by Midorico at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月18日

魔のおこたコーナー

ぬくぬくですよー

酒場の一角に、三つのこたつで形成された魔のおこたコーナーがあらわれました。最近ぐっと寒くなりましたから、ふらふらと引き寄せられて動けなくなる犠牲者が続出なのです(。。


ムトゥーム地下菩薩

地下墓地にお地蔵さまが!…と思ったらぴかりさんでした%f2
posted by Midorico at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月13日

ダイアロスの歓待

お久しぶり!

本当にお久しぶりに、ダイアロスにシローナさんがやってきました。確かエルビン開放時にお会いして以来ですから、二年近くも前になるのですね。

一体どこで迷子になっていたのですかと訪ねたら、人生に?…と返ってきました。流石です(。。


マザーも キングも

エルビン開放以来ということで、あの頃はまだ発掘途中だったスルト鉱山へ。普段はなかなか会えないマザーやキングとも戦えて、充実した大冒険になりました。


オリハルコンも!

道中にはオリハルコンの鉱石も。こちらも珍しいと言いますか、ボクもテストサーバー以外で目にするのは初めてです。残念ながら採掘出来る方がいなかったのですけれど、なかなか貴重な物が見られました。

マザーとキングにオリハルコン。きっと久しぶりにこの地を訪れたシローナさんの為にダイアロスが気を利かせてくれたに違いないのです。
posted by Midorico at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月08日

森の宝を護るもの

巨大ドライアドなガーディアン

エルビン渓谷、エルクの森でのトレジャーハントであらわれたガーディアンは巨大なドライアッドでした。

普通のトレント達と同様に武器での攻撃ではなかなかダメージが入りません。いつもは絶大な破壊力を発揮するぴかりさんの罠も、この巨体の前ではなかなか当てられずに苦労されていたようです(。。

トレジャーハントはいろいろな場所やシチュエーションが楽しめるのが良いですね。


オンステージ

こちらはぴかりさんが手にいれたオンステージ。ビスク西や中央では使えないようなのだけれど、何故か東では使えちゃうそうです。ゆったりとしたくつろぎ空間である酒場の中が一点、派手派手に(。。


おみくじが19日までなのでユグ海岸開放は2月かなと予想していたら、なんと同日に開放されるのだとか! 今後のプランも発表になって、早くも気分はそわそわふわふわです。無事に土地が買えると良いなぁ。
posted by Midorico at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月02日

これまで、これから

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

大きな変化の多かったここ数年の中でも、昨年は特に印象深いものになりました。ダイアロスに流れ着いた時からずっと、その実現には半信半疑ながらも待ち続けていたAncient Ageが本当に実現してしまったのですから(。。

当初の構想とはだいぶ変わっているでしょうし、まだまだ出来ることは少ないのですけれど、その分これからどうなっていくかがとても楽しみです。

ボク個人の状況はと言えば、周りにいる方達も含めて相変わらず。ご無沙汰な方が戻ってきたり、そうでない方もいたり。最近は新しい出会いが少ない気もするので、ユグ海岸に家を持てたら、ご近所さんといろいろお話したり遊びに行ったり出来たら良いなと思います。


それでは、今年もよろしくお願い致します。
posted by Midorico at 11:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月31日

サンタは走る

クリスマス香具師

「サンタになって、子供達にプレゼントを配ってください」

そんな素敵な依頼を出したのは一体どんな方なのだろうと思ったら、意外にもこの人でした(。。

何やらいろいろ思惑はあるようですけれど、最近あまり行っていなかったような場所へ遊びに行くきっかけにもなってよい企みだと思います。


懐かしのイーリン 懐かしのいっちゃん

子供達の中にはこんな方たちも。

イーリンといっちゃんは運営移管前の初心者教室の登場人物で、今でもこちらで見る事が出来ます。残念ながらテクテス先生とリックは居ないようですけれど、この二人だけでもとても懐かしくて嬉しくなってしまいました。
posted by Midorico at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月27日

聖夜の装いに

ビスク中央の巨大ツリー

クリスマスムードのダイアロスでは、ビスク中央の大聖堂前にも巨大なクリスマスツリーが飾られていました。

そのまわりで露店を出す人やピクニックセットを広げる人がいたりと、見ているだけでなんとなくウキウキした気持ちに包まれます。


ぽっちゃりしたランビリス君

各地の子供達にプレゼントを用意するというイベントも始まっています。

このちょっとぽっちゃりした子はビスク東のランビリス君。この体型のヒューマンの子供は今まで見なかったような気がするのですけれど、ボクの記憶違いでしょうか?

緑の苔を欲しがるというマニアックぶりも気になるところです(。。


HOUつきました

ヴェールが料理と裁縫を40まで上げて、ハウスキーパーマスタリーを習得しました%f0
posted by Midorico at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月21日

ハーメルンの箒

ハーメルンの箒

思うところあって料理修業中なヴェールです。

食材の調達に向かったレクスールでちょっと不思議な出来事がありました。

カボチャ畑の周辺で群れをつくる虎達は比較的おとなしい性格をしていて、何もしなければあちらから襲ってくることがありません。普段は自由きままに走りまわっているそんな彼らが、ボクに襲いかかるでもなくただ静かにあとをついてくるのです。

レクスールに出向いた目当てがその虎のお肉だったりするのですけれど、ここで手を出そうものなら流石に怒って一斉にその牙をむけられることでしょう(。。

これ全部来たら大変だと一度振り切ってから戻ってみると、今度は目の前を歩いても知らん顔。


こうして目的は達成出来たものの、なんだか寂しいような残念なような、そんな曖昧な気持ちが残ります。
posted by Midorico at 18:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月16日

高台の迷宮はうす

メカさん宅正面玄関

メカさんの家が完成したということで、早速遊びに行ってみました。

高台の好立地にある煉瓦ハウスでアクセスは良好。外観こそ普通の家ですけれど、その中はちょっと変わっています。一体どのようになっているかと言うと…


中は迷路に…

このような迷路になっています(。。

階段手前はふさがれていて、たどり着くためにはちょっとしたアクションをクリアする必要があります。ジャンプするタイミングが難しくて、ボクは少し手間取ってしまいました。


メカさんによれば、迷路でかなりのアセットを使ったので二階が少し寂しくなってしまったとのこと。土地二つなら初期グレードでも合計64個は置けますし、そこまで使っているようにも見えません。おかしいなと思いいろいろ試してもらったところ、複数区画にまたがる家での注意点がわかってきました。

まず前提として、家の中に設置したアセットは玄関がかかる土地の管理になるようです。

煉瓦ハウスであれば必要な区画は二つです。これを手前と奥とにわけると、家の中に設置したアセットは奥側の土地上にあっても玄関のある手前の土地のアセット枠に収まります。

玄関前を広めにあけて庭にしようと思うと家の中と庭で32個のアセット枠を共有することになってしまいます。一方奥側の土地は家でほぼうまっているので、そちらの32個のアセット枠は外周のスペースにしか使えません。

なかなか悩ましいですね(、、
posted by Midorico at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記